FC2ブログ

おるとちのぶろぐ

新潟中越地震を期に発足した『災害ボランティアオールとちぎ』の情報発信ブログです。

寒波に負けずに 急がば回れ

24日、栃木と川口の交流に温まった後、木沢ハウスへ
昨夜の吹雪では大雪にはならず積雪は10cmは程でした。
天気も落ち着き、木沢ハウスのお隣の福太郎さん宅の雪かきを行ないました。
2mは越える雪の壁を掘り続け、和南津4人衆が木沢についた頃には既に終りに近づき…
UFCの若者他の活躍で、キレイに除雪完了です。
仕事の後は…若者達は、ソリ遊びに、かまくら作りに勤しみ始めました。
残った女性陣他は、木沢ハウス玄関前の雪山の撤去を!
スノーダンプとスコップを使って見る見るうちに山はなくなりました。
また、木沢ハウスの薪用木材の切断作業もしました。
みんな揃って昼食をとり、木沢ハウスの掃除を行い、あぐりの里で土産を買い、
給油を済ませて13:40栃木へと出発しました。

関越道にのり関越トンネルを過ぎた辺りまでは帰路は順調でした。
水上辺りで交通渋滞の表示が。
赤城辺りで事故発生!沼田-赤城間は通行止め
断続的な渋滞が始まり栃木への帰宅が遅れるなぁ~とその時は思っただけでした。
通行止めなら沼田で下りて国道を南下するしかない。
しかし、沼田ICを下りずに次々と通過する車が…
我ら栃木隊の3台も、事故の処理が済んだものと思い込み沼田で下りずに直進しました。

しかし、それからが長かった。
やはり渋滞に巻き込まれました。
通行止めなら、道路を閉鎖してくれればいいのに!!
と言う自分達の判断ミスを悔やみながらも長い々渋滞に耐えました。
3時間近く経ったぐらいに昭和ICで関越道とサヨナラしました。
ICを下りてからトイレへ行きたいという状態と帰路を急ぎたいという思いとで
何故か新雪の田舎道をひた走り…というより爆走状態でした。
国道に出ればよかったのですが、後の祭りでした。とほほ…
雪の降りは強まり、夕暮れと共に視界は悪くなり、
圧雪してない道では立ち往生する車も何台かありました。
が、救助する余裕もなくひたすら田舎の山道を迷走しました。
迷走の末、冬季以外はいつも利用している通称:黒保根ルートで帰ることになりました。
黒保根ルートは、交通量もそこそこあり、除雪もしてあり運転しやすかったです。
途中、減速車が邪魔して上り坂を登りきれずに立ち往生した車も。
日光で県北組と宇都宮組とに分かれ、さくら市に到着したのは21:40でした。

参加者の皆さん、8時間にも及ぶ移動、大変お疲れ様でした。
あの知らない山での豪雪の中、事故もなく栃木に帰れた事にホット安堵しました。

今回の教訓  嵐が来ても 急がば回れ!

これに懲りずにまた参加してくださいねぇ~
  1. 2008/02/27(水) 00:02:13|
  2. 新潟中越地震

カテゴリー

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

オールとちぎ事務局

Author:オールとちぎ事務局