FC2ブログ

おるとちのぶろぐ

新潟中越地震を期に発足した『災害ボランティアオールとちぎ』の情報発信ブログです。

嵐の夜に…  火ぼたる消えたが交流の灯火再び…

2月23日の“かわぐち雪洞火ぼたる祭”に参加した栃木の一行は、
平澤さんのつきたてお餅を食べて、火が灯った雪洞を見ようと会場へ

しかーし、外は相変わらずの吹雪~/////////
会場には人がいない。
片付け作業に追われるスタッフの姿だけがありました。
昼から吹き荒れた吹雪にテントが飛ばされそうになり撤去したとか。
ロウソクに灯した炎も強風にいとも簡単に消えてゆき~~~
会場に作られた巨大なかまくらだけにわずかに光が燈っていました。
強風の為、花火も予定よりも早い時間に打ち上げたそうです。
雪洞まつりの幻想的な風景を見たかった…
けれど天気ばかりはどうしようもありませんね!また、来年来るとしますかっ!

気を取り直して“名湯 和楽美の湯”へ
そこへ和南津の丸山氏からお誘いがあり女性人4名が、和南津へ向かいました。
和南津も木沢同様に強風が吹き荒れていて風が吹くたびに地響きが聞こえます。
今回お邪魔した4名の中に、震災から1年が過ぎた冬に
”和南津の皆さんを栃木に呼んじゃうツアー”の出資者の松本さんがいました。
今回、松本さんが川口に来る事を知った丸山さんが、
是非とも松本さんと話しがしたい!と。
見ず知らずの被災者を招待するという心意気というか、どのような人なのか…?
やはり謎だったようなので今回の丸山家宿泊と相成りました。
震災直後の映像を見て涙した事や
実際に被災地で活動(炊き出し)した時の話しなどを交えて
松本さんの人となりを知ることが出来ました。

その頃、木沢ハウスの皆さんはというと。。。
それは後ほど…

翌朝、魚沼産のお米で美味しい朝ご飯を頂いた後、
“栃木に呼んじゃうツアー”に参加希望だったが行くことが出来なかった方と
ツアー後から松本さんと電話のやり取りが始まった方が丸山家に。
あのツアーの実施に至るまでの経緯を改めて話して頂きました。
外は強風吹き荒れた川口町でしたが、温かな交流がありました。
丸山さん、和南津の皆さん、ありがとうございました。
  1. 2008/02/26(火) 20:43:40|
  2. 新潟中越地震

カテゴリー

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

オールとちぎ事務局

Author:オールとちぎ事務局