FC2ブログ

おるとちのぶろぐ

新潟中越地震を期に発足した『災害ボランティアオールとちぎ』の情報発信ブログです。

柏崎市宮川地区の餅つき&マッサージ

1月27日(日)
朝から「八王子ハウス」の雪堀からスタートしました。
朝6時から約2時間程みんなで頑張って汗をかきました。
これで少しの間は安心できそうです。
そして、八王子ハウスを出発して柏崎市宮川地区へ移動。

2ヶ月ぶりの宮川地区は、いつもと変わらない様子で、静まり返っていました。
どのくらい集まってくれるか、心配しながら区長さんにご挨拶を済ませ、
コミュニティセンターへ荷物を運び込み、早速セッティング開始。
調理室をお借りしてもち米を蒸し、ホールでは餅つきの準備に追われていました。
当初の予定より少し遅れておりましたが、続々と地区の方々が集まり始めました。
寒いホールで待たせるのも、ということで1Fの和室を借りて昨日に続き
宮村さんがここでも歌の披露と体操などで交流を深めておりました。
皆さんもお茶とお菓子を頂きながら、楽しいそうに過ごしていました。
知らないうちに和室も20名以上でいっぱいになっていました。

その間に途切れなく地域の方々が訪れて、ガラ-んとしたホールも
たくさんの人で賑わっておりました。
今か今かと餅つきの開始を待っておりました。当初の予想以上の人出で
栃木からのメンバーもびっくり。

待ちに待ったもち米も蒸しあがり、早速餅つき開始。
子供たちも含め、地区の方にも参加して頂いて、掛け声と一緒に
力強くきねを振り下ろしていました。
つく度に「よいしょっ」の掛け声と拍手が会場に響きました。
あっという間に餅もつき上がり、早速みんなで食事開始。
主婦たちも手伝って、のり・きなこ・大根おろし・納豆の4種類をあえて、
あっという間に完食。
暖かいみそ汁も振舞われ、皆さんもおいしそうに食べておりました。
最終的には、約90名ほどが集まって頂きました。

餅つきと同じ頃に、2Fの和室で東京からマッサージボランティアの
「快援隊」(かいえんたい)の先生方4名がマッサージを行いました。
もちろん、プロの先生たちばかりです。訪れてきた方たちは、
みんな気持ちよさそうにマッサージを受けていました。
日頃からの疲れもすっかり取れたと思います。

今回、この地区での餅つきは初めてでした。
「何十年ぶりの餅つきだったよ」という言葉にびっくりしました。
最近は環境も変わり,このような餅つきは滅多にないというのです。
中には嬉し涙を流していた方もいました。
そして、何よりこのイベントを通じて離れ離れになっていた方々も、
お互いに久しぶりの再会を果たしておりました。

「来てくれて本当にありがとう」、「これで元気になりました」。
中越沖地震から半年、そして新潟は寒さが厳しい。
でも、今回の餅つきによって被災地で今も不自由な生活を強いられている方々に
少しでも元気を与えることができたと思います。
これからも、地域の方の力になれればいいと思っています。
3月には違う企画を予定しております。
多数のご参加をおまちしております。
  1. 2008/02/02(土) 13:54:30|
  2. 新潟中越沖地震

カテゴリー

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

オールとちぎ事務局

Author:オールとちぎ事務局