FC2ブログ

おるとちのぶろぐ

新潟中越地震を期に発足した『災害ボランティアオールとちぎ』の情報発信ブログです。

そば打ち名人・迷人集合!

11月25日(日)、和南津集落センターにおいて、“和南津そばの郷”のそば打ち教室が開催されました。
オーナー制を始めて3年。昨年までは、栃木のそば打ちグループの皆さんの協力を得て、和南津地区で盛大な“そばまつり”を開催していました。しかし今年は、そば打ちグループの皆さん都合がつかず、そば祭り開催は見合わせました。
和南津の皆さんの中には、今年も手打ちそばを味わいたいと、心待ちにしていた方もいらっしゃったようですが・・・
そばの栽培だけではなく、“打ち”にも目をむけて見よう!という具合で、そば打ち教室の開催となりました。
当日は、同町田麦山地区の森山そば打ち名人にきていただき、見事なそば打ちの様子を拝見させて頂きました。
栃木から11名、埼玉から2名、川口町の方18名の総勢31名が集結しました。
そば打ちの様子を見るだけでは覚えられない!とばかりに、オーナーみんなでそばを打つことに。そば打ち○年の私も、にわか先生になって、そば粉と小麦粉の混ぜあわせから水回し、菊ねり、へそだし、のし、そして切りへと一連の作業を教えてまわりました。初めての方がほとんどでしたので、今回は3:7で。
やはり水回しが一番難しく、ほんの少しの水の加減で水が少なくて割れやすくなったり、反対に水が多すぎてくっついてしまったり・・・
粉から麺になっていく一連の作業を始めて見る人がほとんどで、全てが新鮮なようでした。細く切ったはずなのに、茹でたら“うどん”になっていた・・・とか、こねすぎて腕が筋肉痛になってしまった方も・・・
思い思いに“そば打ち”を初体験し、山のように大盛りのそばを味わいながら、そばの豊作を喜び、オーナー制の今後の発展を願いました。
参加者全員がそばを打った訳ではないのですが、参加者(31名)では食べきれない程のそばになっていました。
そば打ちを通して、新たな栃木と和南津のユニットが誕生するかも・・・
そばを肴に、来年に向けての話しに宴は大いに盛り上がりました。
「年明けにでもまたそば打ちしたいね!」と和南津の小林さん
雪掘りがてら、和南津にお邪魔したいと思います。


  1. 2007/11/26(月) 22:43:03|
  2. 新潟中越地震

カテゴリー

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

オールとちぎ事務局

Author:オールとちぎ事務局