FC2ブログ

おるとちのぶろぐ

新潟中越地震を期に発足した『災害ボランティアオールとちぎ』の情報発信ブログです。

そばの刈り取り&懇親会

大変遅くなりましたが、先月20日に行なわれましたそばの刈り取りについて報告させていただきます。
当日は、生憎の曇り空ながらも栃木からの一行が到着する頃には小雨もあがりました。
先月に間引き作業を行った大根もあっという間に成長し、立派な大根に!隣のカリフラワーはというと、まだ収穫には早くもう少しの辛抱。
さて続いてはそばの刈り取りです。
昨年同様に大型の機械が入るということで、畑の淵を1メートルほど鎌で刈り取りました。
今年は、9月が暑かったからか、花の時期が長く、実のつきが遅かったようです。そばが乾いてない為、機械での収穫は延期・・・
収穫の後には、チョット早い昼食です。
震災後の被災者の皆さんの食料としてあった“アルファー米”の炊き込みご飯を作りました。といっても、水を入れて30分待つだけ。それだけで温かなご飯が出来上がりました。お味のほうは…魚沼産のコシヒカリを食べなれている地域の皆さんにとっては…どうでしたでしょうか?
昼食に出していただいた品々は、調味料とビール以外は、全て地もの!ナスの漬物やよーくしみた大根やスティックセニョールなど等
今回は、夜にも懇親会があるということでアルコールは控えめに。

何人かの人は、小千谷市で開催されていた写真展に行って来ました。
夜の懇親会までの間に、栃木より持参した道具で“そば打ち教室”が始まりました。そば打ち暦?年の素人がにわか先生になってそば打ちを伝授!なんとかそばになりました。中々打っているところ見たことがない人にとっては、とても新鮮だったようです。

さてさてその後は和南津集落センターで震災後から色々とお世話になった和南津の方々との懇親会。
震災後よりお宅をお借りして被災地支援を継続し、拠点を去った後も、“そばのオーナー制”などで被災地に足を運び続けているオールとちぎ。震災後の豪雪には雪がめったに降らない栃木人は、全く閉口。和南津の皆さんに助けて頂き春を迎えることが出来ました。被災地に支援に行っているはずが反対にお世話になったことも…災害復旧から災害復興へと長い道のりを支援者という立場ではありましたが、和南津という地に足を運び続け、震災からの時を過ごして来ました。地域の復興の力になっているかは誰にもわかりませんが、和南津の皆さんと気兼ねなくおしゃべり出来るような関係が出来ました。
3年前に共に川口町のために活動してきたボランティアの方々も参加されました。遠く滋賀県より来たMさんや静岡県より来たというご夫婦も、和南津に顔を出してくれました。
3年という月日を思い思い振り返りながら、和やかに、そして時に熱くなりながらも夜はふけて行きました。
少々お酒が入り過ぎてしまったこと反省します。

  1. 2007/11/04(日) 21:15:13|
  2. 新潟中越地震

カテゴリー

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

オールとちぎ事務局

Author:オールとちぎ事務局