FC2ブログ

おるとちのぶろぐ

新潟中越地震を期に発足した『災害ボランティアオールとちぎ』の情報発信ブログです。

活動報告 8月11日~12日 その2

活動報告(2007.8.12)   青木秀子

12日(日)
5:30  起床、朝食準備
6:00  朝食、清掃
   どうしても動く人と動けない人に分かれてしまう。
7:00  木沢ハウス出発 あぐりでトイレ休憩
8:20  柏崎VC着
   村野氏と合流 ローラー作戦活動地が椎谷だと判明
9:15  柏崎VC出発
   瓦礫撤去組とローラー組一緒に動く
   村野氏と共に椎谷地区の区長さんと話し、
   地域全世帯の個別訪問を行なう旨話す。
   区長さんは様々な活動者が入っている事もあり、
   あまりVCが入る事を快く思っていない感じ。
   混乱期だから仕方がないことだが・・・
 ~ローラー作戦~ 
   赤紙のお宅の追跡調査をメインに、黄色、緑なども含めた全世帯の調査を行なう。
   椎谷地区は3組に分かれている。二人組で個別訪問開始。
   ボランティアが活動できるニーズのくみ上げだけでなく、
   その世帯の細かな状況を把握し、今後の支援の必要性をさぐる。
   私が訪問した感じでは、震災まえから既に家を離れている方が多い。
   若者は都会に出ていて残るのは年老いた老夫婦のみ。過疎が進んでいる。
   原発への不満の声もある。
   ガスが昨日復旧したばかりで、まだ修理が必要な部分が多く、
   地域にはガス修理の業者が沢山入っていた。
   水や電気は復旧しており、今日から風呂に入れると喜ぶ声も。
   今までは自宅で行水をしていたよう。
   自衛隊や避難所の風呂では落ちついて入っていられないからと敬遠していたよう。
   風呂のニーズはやはりある。風呂のイメージが具体化しないだけ。
   被災者への伝達方法も工夫が必要。
12:40  訪問一旦終了
13:00  刈羽VC着
   深谷電工組と合流 打ち合わせ 昼食
   個別訪問の調査票(?)を整理し椎谷組に提出し、引き継ぐ。
14:45  椎谷出発し、栃木へ帰る。


個別訪問(ローラー作戦)をしてみて
・地域の混乱状況が、区長さんとの会話でわかる。
・様々な支援者(保健師さんなど)が入っており、
 区長さんの様子から察するに、各支援者同士の連携が必要と思われる。
・また、空き家も多く、
 子供達は遠い地で自立してしまって家だけが残るといった話も多い。
・能登同様に過疎化が深刻な問題。
・原発に対する不満も聞く。
・まだまだボランティアを上手に使えていないので、
 時間をかけて信頼関係を築きあげる必要がある。


たった二日間であったが、とにかく暑かった。
ボランティア自身が暑さに負けないよう、
くれぐれも自己の体調管理に徹していただきたい。
  1. 2007/08/13(月) 23:08:47|
  2. 新潟中越沖地震

カテゴリー

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

オールとちぎ事務局

Author:オールとちぎ事務局