FC2ブログ

おるとちのぶろぐ

新潟中越地震を期に発足した『災害ボランティアオールとちぎ』の情報発信ブログです。

越後かわぐち雪火ほたるまつり

2月26日(土)、栃木を昼すぎに出発して川口に向かいました。
この日は、昼まで仕事だったのでこの時間に。。。
一人新潟へ向かいながら、
6年前は高速運転するのも苦手だったな~とか
しょっちゅうパーキングで休憩取ってたよな~とか
また昔を振り返りながら越後へ
今日は、越後かわぐち火ほたる祭りが開催されています。
この祭りに、和南津と田麦山と木沢の3地区が結集してそば屋を出店すると聞きつけました。
初めての試み、なおかつ場所は雪上。
そう、一昨年のこの祭りは天気が荒れ、吹雪の中の雪積み合戦参戦の記憶が。
その時の新潟からの帰り道は長かったな~渋滞~知らない山道~降りしきる雪~トイレ…
今年は、天気にも恵まれ絶好のイベント日和。
DSC09970_convert_20110307232304.jpg
そばの方は、朝の9時からグランド近くの古民家で打ち始めたとか。
私が到着した4時には既にそば打ちは終了してました。
男衆は、いい感じに出来上がっています。
川口各地の産物を食べながら、熱燗を頂く。
DSC09969_convert_20110307232435.jpg
今回は、能登から牡蠣の販売もありました。
牡蠣をつまみに…うーん、運転の私は我慢・がまん・ガマン・・・・
販売の方はというと、おかあさんたちが奮闘します。
お昼頃には忙しいくらいに売れ行きは好調でしたが夕方になると…
でも夕暮れとともに来場者も増え、冷え込みも厳しくなると、
温かなそばに注文が殺到します。
お父さん方が掛け声をかけ、お母さんたちがそば茹でして販売。
見事な連携プレーで、そばは完売!
DSC09996_convert_20110307232738.jpg
和南津・田麦山・木沢の皆さん、大変お疲れ様でした。


DSC09978_convert_20110307232901.jpg
夕暮れの中、棚田オーナーのらんがく舎の皆さんとお会いしました。
「今日は、カバさんは来てない」
「かわりにネコさんが来ています」
カバにネコ…動物が多いこと。そのネコさんは、○イナックスのWさんでした。

DSC00003_convert_20110307233028.jpg
7:30 川口の夜空に花火が打ちあがります。
流れる曲は、Jupiter 自然と目頭が熱くなります。
DSC09980_convert_20110307233256.jpg


熱気にあふれる会場を後にし和南津へ
今夜の宿は、ナカヤチさんち。
味噌仲間のKさん、そばの郷の代表イサブロ、途中、木沢ハウスのHさんも。
楽しい宴の後、皆が帰った後こたつでナカヤチさんとあの頃を振り返ります。
震災後、ボランティアを警戒する風潮があったこと。
総代として、地域の声を聞き、地区の運営をする苦労。
和南津地区の中にも、栃木を快く思っていない方がいることなども。
ナ「いつまで来るんだ、10年経ったら来なくなるだろ~」
ア「そうね~嫁に行けたらどうなるかな~、でも来てると思うよ」


翌朝4時起きして和南津を出発して、栃木県益子町に向かいます。
益子町社会福祉協議会主催の災害講座でお話するためです。
  1. 2011/03/06(日) 22:16:45|
  2. 新潟中越地震

カテゴリー

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

オールとちぎ事務局

Author:オールとちぎ事務局