FC2ブログ

おるとちのぶろぐ

新潟中越地震を期に発足した『災害ボランティアオールとちぎ』の情報発信ブログです。

栃木でも雪かきボランティアIN土呂部

「DOROBU雪かき体験塾2011」
2月20日(日)、新潟ではなく今日は栃木県内で雪かき。
栃木県日光市(合併により県で1番の広さ)の土呂部地区にボスと私で行ってきました。
こちらは、川治温泉手前から左折して山道を進んだ先の集落です。
水芭蕉が見られることで有名です。また、ドロブックルというキャンプ場もあります。
この地域は、高齢化が進んでいるいわゆる限界集落。
今回、日光市と日光市社会福祉協議会、NPO法人おおきな木の共催で雪かき体験塾が開催されました。
先週、事前講習が行われれ、限界集落についてや雪かきの際の注意点などのオリエンテーションもありました。

今日は、よいお天気
地元の方々との顔合わせの後、公民館前の雪でスコップの使い方などのレクチャーを受けます。
数名づつ分かれて地域のお宅に伺います。
27世帯の小さな集落。今回は、高齢者のお宅の雪かきのお手伝い。
地元の方々に教わりながらスコップで雪をどけます。
新潟の積雪と比べると少ない量ではありましたが、雨で溶けて再び凍った雪をかくのは力がいりました。
また、真新しい除雪機も登場して雪を飛ばします。
まだ使いなれない様子でしたが、終わる頃には使いこなしていました。
1軒目が終了し、他のお宅もお手伝い。
総勢約30名での雪かきで心地よい汗をかきました。
DSC09940_convert_20110220215158.jpg DSC09941_convert_20110220215307.jpg DSC09948_convert_20110220215431.jpg

DSC09950_convert_20110220215716.jpg DSC09956_convert_20110220215808.jpg DSC09957_convert_20110220215952.jpg

公民館に戻って昼食タイム。
地元の方々が作ってくれた味噌汁と甘酒で温まります。
おなかを満たし地元の方々も一緒に感想を発表します。
参加者は、日光市を中心に県内各地から。
年齢幅も、中3の受験生(偉い!)から定年退職組まで様々。
雪かきの事や土呂部の事、ご高齢な方々との交流などの意見が出ました。
また、地元の方からは、
「今回初めてボランティアと交流を持った。けれど、どう接すればいいかわからない…」と。
普通でいいんですよ~と言うと、その“普通”が分からないのよ…と。
新潟でのボランティア活動の様子を少し話させてもらいました。
中で味噌汁などの用意をしてくれたお母さん方。
一緒の活動がなかったので少し距離がありましたが、
私たち部外者と話をして、ほっとしていただけたようです。
話を通して地元の方々の土呂部を愛する気持ちに触れることができて心が温まりました。
今回の雪かき体験の出逢いから、新しい交流が生まれ広がっていくことを期待します。
DSC09966_convert_20110220214938.jpg

今度は、春の水芭蕉の頃にお邪魔したいと思いました。




  1. 2011/02/20(日) 22:16:48|
  2. 栃木県内の活動

カテゴリー

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

オールとちぎ事務局

Author:オールとちぎ事務局