FC2ブログ

おるとちのぶろぐ

新潟中越地震を期に発足した『災害ボランティアオールとちぎ』の情報発信ブログです。

木沢地区の雪掘り

2月5(土)~6(日)新潟県長岡市川口木沢へ雪掘りに行ってきました。
21日ぶり?に晴れになり、2/5で3日目らしく、道路はきれいに除雪されていました。
参加者は4名。初参加が1名おり、4mの積雪に唖然としていました。
道路両脇の雪壁は、関越トンネルを抜けると2m、その後1mくらいに下がり、
長岡市(旧川口町)に近づくとまた2m以上に、そして木沢へ向かう坂道は3m以上になっていました。
20110205木沢雪掘り1
お昼前に木沢へ到着。積雪と除雪で雪壁は4m以上になっています。
20110205木沢雪掘り2
早速1軒目のお宅へ向かいました。見えるのは2階の屋根です。煙突が目線の高さにありビックリ。電線が触れる高さにあるのでとても危険です。
家の後ろや横の除雪をする暇もないほど雪が降り続いたため、このお宅は道路から入るのに4mの雪山を登ります。お年寄りの足にはかなりこたえるものがあります。
20110205木沢雪掘り3
母屋の表に回り、屋根の雪下ろしをした雪を、庭先へ移動する作業を行います。
これをしないと、1階の窓がふさがれ日中でも居間は真っ暗になってしまいますし、次に雪下ろしするスペースがなくなってしまいます。
20110205木沢雪掘り4
開始数分で上着を脱ぎ半そででの作業になってしまいます。
20110205木沢雪掘り5
何とか1階の窓上部が見えてきました。ここで雨が強くなってきた為、本日の作業は終了としました。
20110205木沢雪掘り6
作業終了後に中へ招かれ、いのしし汁をご馳走になりました。
囲炉裏を囲んでしし汁をすすり、囲炉裏の上で銀杏をあぶったり山ならではのご馳走に舌鼓
帰りに自然薯までいただきました。今週のV飯でいただきます。
20110206木沢雪掘り1
翌日は朝から天気に恵まれました。スノーダンプ、スコップを担ぎいざ出発。
20110206木沢雪掘り2
このお宅も屋根の雪下ろしと積雪で2階の屋根とほぼ同じ高さになってしまっています。
後ろにどけるスペースがあまり無く、雪をよける作業がとても大変です。
本日はこの屋根の雪下ろしした分を、少し後ろへずらす作業です。
20110206木沢雪掘り4
目標は2階の窓が見える所までです。
それでも1m以上掘らないと出てきません。
20110206木沢雪掘り3
家の横の様子。こちら側に居間があるので、日の光が入るように窓が出るまで掘り下げます。
一気に掘ると危険な為、外側から段差をつけて掘り下げます。
20110206木沢雪掘り5
本日2軒目のお宅へ。ここは鉄筋なので、例年除雪は家の周りだけでしたが、今年の積雪があまりにも多かった為、屋根の雪下ろしをしたそうです。しかも女性1人でですよ!
ここも屋根からおろしたのを家から離れた所にどける作業です。
家の横をまどが見える位まで手押しの除雪機を使いどけました。
20110206木沢雪掘り6
後ろは屋根よりどけたゆきが高くなっていたので、それを少しどける作業をして家とのスペースを確保する作業です。
約1ヶ月間降り続いた雪は約4.5mになったそうです。晴れが3日続いたおかげで少し下がりましたが、それでも3.8mくらいです。雪が減ったのではなく圧縮されて重くなっています。
ここまで積もってしまうと、除雪する場所がなくなってしまうそうです。
20110206木沢雪掘り8
2階の屋根より高く積まれた雪山です。カンジキがあると楽に登ることができます。
ここまで上ると、木沢からの絶景が見えます。
20110206木沢雪掘り7
どうですかこの絶景。加工などはしていません。このまんま、いや、実際に見るとこれ以上の絶景です。

4mも積もると、1階または2階まで雪に囲まれてしまい、家の中は日中も真っ暗です。外は雪なので、お年寄りの方たちは出かけるのも億劫になります。そこへ私たちのようなよそ者、若者が行くことで、おしゃべりをしたり、雪国での生活あれこれを教えていただくことがとても良いことになっている気がします。
これも、地元の方と私たちボランティアをつないでくれている木沢在住の平澤さんのおかげです。
宿の提供や食事の手伝いなど、本当にありがとうございます。
この地区は平均年齢が67歳、限界集落の65歳を上回っています。その方たちが、毎日一人でこつこつと除雪作業をしています。その労力は大変なものになるのではないでしょうか。
中には近隣の都市に息子さんなどがいて、休日に除雪してくれるお宅もありますが、そうじゃないお宅も多くあります。
私たち普段雪のない生活をしていると、たまにしかいけませんが、木沢の4mもある雪がとても楽しく感じます。こんな言い方をすると地元に方におこられるのかもしれませんが、何度か雪が楽しい事を地元の方に話したことがあります。みなさん笑って受け止めてくれます。中には雪は敵だと言う方もいますが、その後に「若い人がきてくれると活気が出てきてこっち(地元の人)も元気がでてきちゃうよ」と笑顔で話してくれます。
そう言えば、除雪してる時の会話で栃木から来ていることを伝えると、私の顔を覚えている方が「餃子焼く人だよね?」とか「餃子焼く女性の人は今日はこねのけ?」などと栃木隊=餃子が定着しているようです。また餃子焼きにいかねばと思いました。
今週(2/12-13)も木沢へ雪堀りへ行きます。
雪はとても楽しいかもしれませんが、除雪作業は危険がいっぱいです。作業は経験者と複数で行いましょう。
毎週火曜日夜に、とちぎVネットで座談会を行っています。
200円でV飯も食べられますので、是非参加してください。
  1. 2011/02/08(火) 16:35:45|
  2. 新潟中越地震

カテゴリー

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

オールとちぎ事務局

Author:オールとちぎ事務局