FC2ブログ

おるとちのぶろぐ

新潟中越地震を期に発足した『災害ボランティアオールとちぎ』の情報発信ブログです。

木沢地区の雪堀り

大寒波が来ている中、1月29日、30日の日程で新潟に行ってきました。
今回は7名での参加予定でしたが、インフルエンザや急務の仕事により欠席者が続出。
結局、3名だけでした。

朝6時に宇都宮を出発、前橋付近が大渋滞。さらに関越トンネルを抜けると「あっ、」大量の雪が
除雪も追いついていない、約10cmくらいの雪が運転にはとても緊張します。

先々週に弥七隊長の下、さくら市の精鋭達が雪掘りしているはずなのに、大量の雪が・・・
到着したときの積雪は約3.5メートルでした。

DSC_0027.jpg

DSC_0032.jpg


早速、雪かき準備して1軒目に向かいます。
ここのお宅も屋根の上に背丈以上の雪が。屋根の上の作業は慎重に安全に進めます。
もちろん地元の人と一緒に活動します。5人で約2時間。屋根の上と家の周りの雪堀りが完了です。

昼食をはさみ、木沢ハウスへ。
ここの雪もお見事。作業をしているとFMラジオの取材を受けました。
平澤さんがおいしい料理をふるまってくれて、本当に感謝です。昼食、夕食ともにとてもおいしかったです。
夕飯後は、地元の人が3人参加して宴会の始まりです。そんなこんなで夜は更けていく
 
次の日も地区内の一軒のお宅へ。倉庫の屋根の雪堀りです。ちょうど、TBSの取材がきていました。
なんとも、ここのおばあちゃんはやさしく、「滑るから気をつけてな…」、「餅食ってケ」と声をかけていただいた。本当はもっとお話がしたかったが、人数も少なく、次のお宅もある。さらに別件で行かなくてはならないこともあり、「また、雪堀りに来ます」と約束して、早々に帰る。

DSC_0034.jpg

DSC_0035.jpg

いろいろあったが、帰りの関越道はとても怖かった。除雪が間に合わないらしく、ほとんど除雪がされていない。路面の積雪は15cm程度。走っている車も無い。道路と側面の雪の壁、空の境界線は無く。ただ真っ白いスクリーンに向かって永遠と走っている感じ。バックミラーを見ても自車の巻き上げた雪により、何も見えない状態が続きました。

今週も来週も行ったほうがいいのかな?
2月5日、6日。2月12日、13日。時間がある人は、ご連絡ください。
ただし、雪堀りは遊びじゃありません。危険が伴います。
安全に作業を行うために、講習会を実施します。

詳しくは、毎週火曜日のミーティングに参加してください。
  1. 2011/01/31(月) 07:57:17|
  2. 新潟中越地震

カテゴリー

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

オールとちぎ事務局

Author:オールとちぎ事務局