FC2ブログ

おるとちのぶろぐ

新潟中越地震を期に発足した『災害ボランティアオールとちぎ』の情報発信ブログです。

奄美大島豪雨報告

10月26日から30日までの5日間の日程で豪雨に見舞われた、鹿児島県奄美市に災害派遣で行ってきました。

前日まで、中越地震も追悼式典のため21日から新潟に行っていました。新潟では朝夕の気温は5度程度まで下がりますが、奄美大島は気温が30度にもなっていました。気温差25度には驚き、日本もなかなか広いなと感じ増した。

さて、奄美空港に着いた私は、先入りしている方と奄美市住用町の奄美体験交流館(避難所とボラセン)に行きました。ボラセンに行くと社協の職員が数名あわただしく動いていました。ここでは小規模ですが、地域のニーズがたくさん集められ、地区長を中心に世帯支援が行われていました。
ここでは、地域のことは地域で助け合う、協力するといった「結」というシステムがあり、ボラセンが地区長にボランティアを派遣し、地区長が各世帯に振り分けるシステムで作業が行われます。今までの被災地でも地域住民の助け合いを感じてきていますが、ここではそれ以上ではないでしょうか。
P1000730_convert_20101105164610.jpg P1000735_convert_20101105164514.jpg P1000678_convert_20101105165106.jpg



そんな例を一つ、ここの町内ではありませんが、今回の豪雨被害約100世帯を土日の2日間で親戚、友人、役場や消防団など約250人で泥だし、家具移動、片付けを完了したそうです。中には、仕事を休んでまで作業をした人もたくさんいるそうです。
また、地域柄「ハブ」がたくさんおり、今回の豪雨による崖崩れ等で山から里へたくさんのハブが流されてきているらしく、瓦礫や川、草むらに潜んでいる可能性があって緊張しました。そんなハブを捕獲するハブ捕りボランティアもいました。

つづく
  1. 2010/11/04(木) 14:48:43|
  2. その他地域

カテゴリー

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

オールとちぎ事務局

Author:オールとちぎ事務局