FC2ブログ

おるとちのぶろぐ

新潟中越地震を期に発足した『災害ボランティアオールとちぎ』の情報発信ブログです。

静岡県の図上訓練

2月27、28日の2日間、静岡県で開催されました「静岡県内外の災害ボランティアによる救援活動のための図上訓練」に、とちぎボランティアネットワークから3名が参加しました。昨年は、「県外からどのような支援が出来るか?」が話し合われました。
1.jpg    2.jpg

今年は「1週間後、被災地や各災害ボランティア本部・センターはどうなっている?何をする?」について、県内のボランティアと県外のボランティアが一緒になってどのような連携をとるかの具体的な話し合いを行いました。
災害のイメージを時期ごとにまとめ、どんなモノが必要なのか、どのような支援が必要なのか議論しました。具体例として、「カセットボンベの配り」方についての課題が出されました。残念ながら、1日目は時間切れのため終了。
3.jpg    4.jpg

夜は、各地の名物を一品持ち寄っての懇親会が開かれました。私は、積極的になるべく多くの方と話をし、とちぎボランティアネットワークの宣伝をたくさんして来ました。普段行っている災害ボランティアだけではなく、今も続けている復興支援活動、防災活動について話をしました。早速、松崎社協からレスポンスがありました。日ごろの活動を広く伝える大切さを改めて感じました。
5.jpg    6.jpg

2日目は、前日に発生したチリ大地震による津波警報などで会場が緊張感にあふれていました。大津波警報、津波警報が発令された間もない後に、訓練会場にも情報が逐一伝えられました。私たちは、交通のことを考慮して予定時間より早めに会場をあとにしました。
7.jpg    8.jpg

【今回感じたこと】
「ボランティアセンターや支援センターは1年で役割を果たして終了する」と考えている方が多いことでした。実際、Vネットが現在も行っている復興支援がいかに大切なのか、自分なりにアピールしました。そして、多くの方々にボランティアへの参加も呼びかけました。「行政」だけに頼らない「民間」による支援センターの重要さをどのように伝えるのかが課題だと思いました。

※おまけ※
富士山・・・                         三保の松原
9.jpg    10.jpg
  1. 2010/03/08(月) 21:39:34|
  2. 会議・研修・講座・イベント

カテゴリー

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

オールとちぎ事務局

Author:オールとちぎ事務局