FC2ブログ

おるとちのぶろぐ

新潟中越地震を期に発足した『災害ボランティアオールとちぎ』の情報発信ブログです。

越後かわぐち火蛍まつり

2月27日(土)、木沢での雪掘りボランティアに8名で向かいました。
しかし、木沢棚田保全協議会で餃子焼きの申し込みがあり、急きょ餃子焼きに。
初参加の小山組他は雪掘りに、残った私と若手助っ人の二人で餃子焼きに参戦。
会場は、木沢に向かう途中の運動場。
2年前の強風とは打って変わってよい天気
一面の雪の上に、ボランティアが作っていった火ボタルの数々。
それを横目に準備に取り掛かります。
久しぶりの餃子焼き、あれこれ物品が足りないっ
まあ、そこはなんとかあちこちからお借りしてクリアします。
DSC08268_convert_20100301233525.jpg
昼になりお客さんがあっという間に増え、こちらも餃子焼きスタート。
隣では、Hさんが串揚げをあげています。
昨晩、刺したという大量の串に刺さった食材。
お手製の風除けや魚焼きの網に細工をしたものなど準備万端。
餃子焼きの合間に揚げたての串揚げを早速ほおばります
旨い
1本50円。5本セットで200円の超安価なこの串揚げ。
しかしながら苦戦します。旨いのに売れない。なぜだろう、美味しいのに。
特製ソースにもこだわったのに…
DSC08267_convert_20100301232726.jpg
DSC08282_convert_20100301232845.jpg
それはそうとこちらは餃子。
ぼちぼち売れはするけれど~
そんなところにナカヤチ&イサブロのお母さんたちが来てくれました。
おにぎりまでいただいちゃいました。ご馳走様です。
午後になり売れ行きは芳しくなく
グランドでは、雪積み合戦が行われていました。
”越後雪かき道場”の皆さんも参戦。
DSC08273_convert_20100301233047.jpg

夕方になり、雪掘り組が合流します。
人数も増え、一気に焼きあげます。でも売れ行きはイマイチ
寒さで足は冷えて痛いくらいでした。
もう諦めて店じまいしようか???と思いましたが、夜になり人出が戻ってきます。
人出と共に売れ行きも上がってきたので最後まで焼く事に。
テントには照明もなく、懐中電灯の灯りで焼きます。
串揚げは、ヘッドライトで揚げ具合を見ながらあげます。
DSC08279_convert_20100301233222.jpg
DSC08281_convert_20100301233333.jpg
会場は、人であふれています。そんな中、見覚えある顔がありました。
能登の祭りで一緒だったsさんです。嬉しくなってつい話し込み、餃子を焦がしてしまいました。
嬉しい再会もありつつ、ひたすら餃子を焼き続けてめでたく完売
最後に、大きな花火を間近に見ることが出来ました
バックに流れる平原綾香のジュピターに5年の歳月が駆け巡ります。

イベントに参加させてもらい、沢山の川口の皆さんから声をかけてもらい嬉しくなりました。
オールとちぎの活動が地元の方々にとってどう思われているのか?これでいいのだろうか?
間違っているのではないか?常に自問自答しながらの前進でした。
しかし皆さんとの会話を通し、やり方なんてどうでもいいのかも、思い続けることが大切なんだと。
顔を合わせるだけで自然と笑みがこぼれるこの関係が物語っていると思いました。

雪かきに来たはずなのに、餃子を焼かされた参加された皆さん、
最後までお付き合いいただきありがとうございました
  1. 2010/03/01(月) 23:55:50|
  2. 新潟中越地震

カテゴリー

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

オールとちぎ事務局

Author:オールとちぎ事務局