FC2ブログ

おるとちのぶろぐ

新潟中越地震を期に発足した『災害ボランティアオールとちぎ』の情報発信ブログです。

とちぎボランティアネットワーク矢野です。

とちぎボランティアネットワーク矢野です。

17日の現地の様子報告をします。

●日程
川口発6:30
小千谷発7:30(栃木のJC、輪島JCと合流)
柏崎市総合福祉センター(社協・災害VC)8:40着
8:40-10:00/VCの内部の片付けV&知り合いにインタビュー(新潟災害Vネッ
トワーク・河瀬さん等)
10:00-12:00/倒壊寺院のご本尊の引っ張り出しボラ(高野山真言宗・五味さん
の要請)

14:00-16:30/避難所調査V(4かしょ所)ぐらい
18:00-19:00/VC会議(20人ぐらい)

●被害等(17日夕方の時点)
・ガス・・・都市ガスなので電気よりも遅くなる。早くても1週間から数週間か
かるのではないか。プロパンとではガス器具があわないので、カセットコンロで
しか煮炊き等ができない。大量にお湯を沸かすなどの方法がとれていない。もっ
と暑くなれば、行水という方法も考えられるが。梅雨なのでまだフロだろう。
・水道・・・復旧は電気よりも遅いのではないか。自衛隊の給水車がきているの
で、飲み水等はなんとかなるが、手洗いは満足にできない。洗濯、フロ等にはた
りない。水洗トイレを流すためにも水をつかっている。避難所に来ていない人も
水をもらいに来る光景がみられる。

●避難所(17日夕方の時点)
・市街地の大規模避難所(200-500人)では、水、トイレ等の要望。衛生面の心配
をしている。避難所の中に入ると少しオシッコくさい。老人ホームでのにおいみ
たい。むっとする暑さ。曇りでしかも2日目こんなかんじなので、明日からは高
齢者や乳児、慢性疾患等のひちは居るだけで体力うばわれるだろうなーと想像さ
れる。「リフレッシュ感」をどうだすかが必要かも。
・炊き出しは自衛隊がはいっているところではあるが、まだ全部の避難所ではな
い。近隣からもらいにくる人もいるので、不足している。小規模のところではま
だきていないところもある。
●郊外の避難所
・コミュニティ単位での避難なので協力しあってやっている感じ。炊き出し等は
なくても自分たちで食べ物を持ち寄ったりしている。だが食料とは言われる。日
用品、ポータブルトイレなど高齢者用のものがほしいといわれる。

●ライフラインが順次復旧するのあたって、(1週間程度で)避難生活者は少なく
なると思われるが、いまの状態はよくない。(むしあつさ、衛生面)。また自宅に
戻っても避難所での給水やお風呂などの需要があると思う。
  1. 2007/07/18(水) 21:39:55|
  2. 新潟中越沖地震

カテゴリー

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

オールとちぎ事務局

Author:オールとちぎ事務局