FC2ブログ

おるとちのぶろぐ

新潟中越地震を期に発足した『災害ボランティアオールとちぎ』の情報発信ブログです。

木沢を後にして…

木沢での雪かき道場を終えて木沢の看板を作っている倉庫へ
木沢の方から教えてもらって、「見ていけば」という一言で覗きにきました。
かまぼこ型倉庫の2階に梯子を使って上がります。
2階では、書道の先生が集中してけやきに木沢地区の全屋号を書いています。
DSC08230_convert_20100215200929.jpg
各家庭を回って、書く屋号・タテかヨコ・レイアウトなどを調べてありました。
そこには木沢ハウスの屋号もありました。
DSC08229_convert_20100215201050.jpg
DSC08231_convert_20100215201155.jpg
先生の書を見つめる木沢の皆さん。
皆さんの団結力がうかがえて、嬉しくなりました。

倉庫を後にして道の駅あぐりの里
そこでは今夜行われるイベント準備中。
駐車場に大きな賽の神を作っていました。
DSC08234_convert_20100215201301.jpg
DSC08235_convert_20100215201353.jpg
そこにいたナカヤチさん。
栃木からの二人を見ると“にた~”と満面の笑みが!
笑みの理由は、私ではなくもう一人のオルとち独身女性のNさん。
昨年秋以来の再会でした。
まあ~嬉しそう。。。(少しやきもちの私

「うちこね~か?!」と誘われて自宅へ。
お母さんは外出中。
「なんもねーなー」とお湯を沸かして紅茶を入れてくれます。
久しぶりの再会を話で盛り上がるのかと思いきや、なぜか携帯メールの話に。
どうやって使うんだ?
ってことで私のメアドを登録し、メールの練習開始。
私が打ち方をやって見せてメールを送る。
メールの着信音が聞こえるとがぜんやる気が!
こちらからメールを返信し、今度はナカヤチさんが返信。
返信の仕方はわかったが、文章を打つのが一苦労。
とりあえずメールが打てたので栃木へ帰ろうとしたところに
お母さんとウメノさんが帰ってきました。
「座ってお茶でも飲んで行ったら~」
「いや、いただいたところです」
あぐりのイベントの話をして栃木へ帰りました。

そして帰り道、関越トンルまで降雪はなく路面もドライ。
しかし、トンネルを抜けると、そこは雪が降りしきっていました。
雪の関越(群馬県)では事故渋滞20㎞が発生し、途中で国道へ
国道も渋滞。。。で無謀にもいつもの黒保根ルートで帰る事にしました。
沼田インター近辺になり知っている道にでて少し安心したのも束の間。
雪はずーっと降り続いています。
そうです山道も!
スキーに行くので雪道に慣れている私でしたがぁ、、、緊張しました。
栃木県に入れば雪はなくなるだろう…と軽く思っていた私は甘かった。
栃木県も雪でした。
降雪量は流石に中越と比べると少ないけれど、さくら市に到着するまでずーっと雪・雪・雪でした。
新潟県道よりも緊張した、群馬道・栃木道でした。

こんな悪天候の帰路を同乗していただいたNさん、お疲れ様でした。


  1. 2010/02/15(月) 23:08:29|
  2. 新潟中越地震

カテゴリー

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

オールとちぎ事務局

Author:オールとちぎ事務局