FC2ブログ

おるとちのぶろぐ

新潟中越地震を期に発足した『災害ボランティアオールとちぎ』の情報発信ブログです。

和南津そばの郷 5度目の収穫祭 みんなの顔が輝いた

11月29日(日)、和南津そばの郷の5度目の収穫祭が、和南津の集落センターで開催されました。
これまでにそばのオーナー制を始めてから2度、そば祭りを開催しています。
震災からちょうど1年が過ぎた12月。
この時は、栃木よりエキスパートなそば打ちの集団「下野そばの会」の皆さんが
前日より栃木で打ってきて下さいました。
まだ仮設の集落センターで行ったそば祭りには雪の中、沢山の和南津の皆さんが来てくれました。
そして2年目。新しく出来た集落センターで、これまた「下野そばの会」の皆さんに
全面的に協力していただきました。
その後、和南津でそば打ちを習い始めました。
しかし、人様にお出しするまでには至らず、地主さんとオーナーとで
自分たちで打ったそばを味わったものでした。
そして5年目の今年、そば打ちの腕も上達し、晴れて「そば祭り」の開催となりました。

目標はドーンと100人分!
2週間前に、鹿沼市の方々にそばを振る舞いました。
しかし、それも20人分。ひやひやしながらのそば打ちでした。
今回は100人前。果たして打てるのだろうか?
打てたとしても、茹でて、振る舞えるのだろうか?
果たしてお客は来るのだろうか?
不安ばかりが募ります。
栃木にも応援要請が入りました。
しかし、体調不調によりメンバーは減り、今回は3名で参加となりました。
人数が少ない分、早めに行こう!という天知隊長の掛け声に”4時出発”の号令
前日サンクスVでしたが・・・寝坊せずに3時起床。
まだ暗い中、いつもの黒保根ルートで、7時半には和南津到着。

早速、センターでそば打ちの準備。
和南津産そば粉に打ち粉、小麦粉、ふのりと準備万端。
田麦山の森山さんも応援に駆けつけてくれました。
皆さん無言で打ち始めます。
DSC07635_convert_20091201194706.jpg
DSC07638_convert_20091201194806.jpg
そば打ち経験のない栃木の二人も途中からナカヤチさんの指導のもと、そば打ちに参戦。
DSC07646_convert_20091201194927.jpg
また、栃木よりO島さんが駆けつけてくれました。
今回も息子さんのスポーツカーで、あの只見ルートで来たとか。
DSC07642_convert_20091201195055.jpg
そうこうするうちにオーナーのIさんご一家も長岡からやってきました。
和南津、田麦山、西川口、栃木、長岡。総勢19名でのそば打ち。

上では和南津のお母さん達が集結しそば茹での準備。
これまでそばは男たちが取り仕切ってました。
しかし、今回は100名を相手にするということで“茹で”担当は、お母さん方。
始めに、茹で方の講習をしました。そうこうしているうちにそば祭り開始の時間に。
お客さんは来るのかしら???
ポツリ、ポツリとお客さんが来てくれました。
そば茹での開始です。
初めてのそば茹でだというのにお母さん方は凄かった!
次から次へとお客が入ります。
茹でる人、あげる人、水でしめる人、盛り付ける人、運ぶ人、つゆを用意する人
下膳する人、食器洗う人、噴く人、てんぷらを盛り付ける人。
DSC07651_convert_20091201195325.jpg
DSC07650_convert_20091201195427.jpg
DSC07661_convert_20091201195538.jpg
凄まじい厨房に私は手だしで出来なかった。あっぱれ!
支援センターの春日さんも妹(笑)と一緒に受け付けを担当。

DSC07653_convert_20091201195733.jpg
お客の中には、地区以外に方々も多くいらっしゃいました。
聞くと、長岡、小千谷、小国からいらしたそうです。
新潟日報でそば祭りの事が紹介されたとか。
そこには地区の集会所としか書いてなかったのに沢山の地区外の方が
和南津のそばを食べに来てくれました。
こんなに沢山の人が来てくれるとは思っていなかったので
そばのオーナーのチラシも用意しておらず・・・
また、会場の目印(旗など)があるとよかったなぁ~と後から反省。
みるみるうちに会場はお客でいっぱい。メディアの力は凄い。
以前あった、お出しする順番トラブルもカードで解決。
前の予定があって遅れて参加のK林さんも
柔道着をピンクのエプロン姿に変えて上手にお客様の接待をしてました。
DSC07665_convert_20091201195936.jpg
大忙しのそば振る舞い、最終的に、117食をお出しすることが出来ました。

最後に、大盛況のそば祭りの開催をみんなで祝いました。
一人ひとりから今日の感想をもらいました。
予想以上にお客の入りに大満足。
地区外からのお客に驚き。
オーナー募集の絶好の機会を失って反省・・・
そば打ちの腕の上達に脱帽。
DSC07671_convert_20091201200103.jpg
凄まじい大忙しの厨房だったが楽しかった。
DSC07676_convert_20091201200245.jpg
森山さんからは、和南津の皆さんは生き生きと楽しんでやっている!とお誉めの言葉も。
とにかく、皆さんの顔が輝いていました


DSC07680_convert_20091201200452.jpg
これからも和南津の皆さんとそばを通して交流を深めていきたいと改めて思いました。

  1. 2009/12/01(火) 00:25:10|
  2. 新潟中越地震

カテゴリー

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

オールとちぎ事務局

Author:オールとちぎ事務局