FC2ブログ

おるとちのぶろぐ

新潟中越地震を期に発足した『災害ボランティアオールとちぎ』の情報発信ブログです。

新潟県川口町木沢の棚田収穫祭

木沢棚田収穫祭
日時 2009年11月7日~8日
棚田収穫祭
2年目となる棚田オーナー制度、いよいよ収穫祭りとなりました。参加者は約30名。とちぎからは3名参加しました。先日刈り取られはざかけして乾燥したお米は、30kgの袋につめてあり分けるだけになっていました。古代米は機械で脱穀などできない為全て手作業です。木沢ハウスの広場に昔ながらの道具をそろえてありました。まず足踏み脱穀機で脱穀作業。逆回転にならないように手で軽く回してから足で高速回転にして行います。欲張って稲を持ちすぎると危険なので20本くらいずつ行います。それを箕(み)で拾い、にとうみ(唐箕)に入れます。これは風力を使いわら屑やごみ、未熟粒など選別します。米粒だけが残ったら、ここからが本当の手作業です。一升瓶に10cm程度籾をいれてひたすら棒でつっつく!つっつく!つっつく!交流会の間もずーっとやって3時間くらいでも籾摺りできたかな・・・最後は棒の先が丸くなり古代米で黒くなっていました。昔の人の白米にするまでの苦労を身をもって感じました。木沢ハウスの舞台上でお昼となりました。棚田でとれた魚沼産のコシヒカリ、漬物、野菜てんぷら、鯉こくと地元料理を堪能しました。午後から木沢小学校の体育館で交流会が行われ、平澤さんの知人による歌や踊りが披露されました。1時間ほど行われ最後はらんがく舎による歌が披露され大盛り上がりで終わりました。
今回で2年目となる棚田オーナー制度、毎回平澤さんがたくさんの企画があり楽しませていただいています。イベント的に行う事が多いので、もう少し棚田の作業を増やしたり、参加者同士の意見交流があるといいのではと感じました。まだ始まったばかりです、来年も美味しいお米をつくって木沢を元気にがんばってほしいです。
旧木沢小学校“やまぼうし”へ泊まりました。
今年宿泊施設として改装した旧木沢小学校“やまぼうし”に泊まりました。運営はフレンドシップ木沢が行い、地区の方が地元の食材を使って料理をだしてくれます。30名まで宿泊でき、そば打ちや陶芸などの体験教室も予定されているとか。今回、私たちが1泊2食付で泊まるのが始めてのお客さんらしく、地元の方はお昼頃から色々と準備をされていました。各部屋は宿泊用に整備されていましたが、黒板や棚はそのまま残されていて、机や椅子も小学生用の小さいものが使われとても懐かしい雰囲気でした。料理は全て手作りで、器も木沢焼きを取り入れていました。まだ始まったばかりということもあり、運営も確認しながらおこなっていました。
小千谷元気プロジェクトへ行ってきました。
中越沖地震の時より交流させていただいている、小千谷元気プロジェクト(OGP)さんの事務所にいきました。街中の商店街に喫茶店がありそこに事務所があります。冬に雪堀り企画があり木沢小学校を利用する予定らしく、宿泊した感想など意見交換を行いました。OGPで行っているよりみち大学など活動されていることなどの多世代での企画など活発な活動をされている団体だと思いいました。美味しい珈琲ご馳走様でした。また伺いたいと思います。
  1. 2009/11/08(日) 21:12:14|
  2. 新潟中越地震

カテゴリー

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

オールとちぎ事務局

Author:オールとちぎ事務局