FC2ブログ

おるとちのぶろぐ

新潟中越地震を期に発足した『災害ボランティアオールとちぎ』の情報発信ブログです。

棚田の秋風

9月26、27日と、新潟の川口町・木沢集落の棚田で、稲刈りをしてきました。
にな二~ナのママさんにちびっこたち、東京から参加されている方々に、若いお兄さんお姉さん。おなじみの顔と、初参加の方にもご挨拶して、棚田に向かいました。
DSC06958_convert_20091008194639.jpg


今回は気合を入れて、マイ鎌を持参し田んぼに突入!が、豊かな稲穂は重く、気力もすぐに失速…。それでも、らんがく舎のみんなの元気な声で、やる気を起こすことができました。
お昼には、持参したおにぎり(こちらは栃木の新米!)をほおばりながら、オーナーさん同士でおしゃべり。今回U氏の声かけで、初めて出来上がった棚田通信が配られ、オーナーさんの木沢への思いが、あったかく伝わってきました。
DSC06985_convert_20091008194741.jpg


午後も良いペースで作業は進みましたが、地元の方の指導のもとでも、なかなか難しい!
束ねた稲穂がばらけてしまったり、はざかけする稲を高く放れなかったり…。今年は疲れるなと感じたのは、きっと、プロ任せではなく、オーナーとしてきちんと覚えようとしたからだと思います。その分、終わった後の爽快感は格別でした! さらに、地元のお姉さんたちのおいしい手料理で、また力が湧いてきたのは言うまでもありませんね。
DSC07016_convert_20091008194935.jpg


翌日は、朝食に能登から取り寄せたという干物が! こんな時にも、平澤さんの交流の広さに感謝してしまうのは、図々しいでしょうかね。ますますテンションもあがっていましたが、棚田に着いたとたん顔を虫に刺され、見る見る間に腫れあがってしまいました。見えにくい手元にまごつき、やる気は空回ったまま、この日の作業は終了。同じく手を刺された仲間が、めげずに頑張り、作業後すがすがしい顔していたのが救いでした。
DSC07020_convert_20091008195108.jpg


時折の日差しが暑く、虫にめげることもありましたが、棚田に吹く秋風は、とても心地よかったです。

関口(ヨメ)
  1. 2009/10/08(木) 00:13:00|
  2. 新潟中越地震

カテゴリー

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

オールとちぎ事務局

Author:オールとちぎ事務局