FC2ブログ

おるとちのぶろぐ

新潟中越地震を期に発足した『災害ボランティアオールとちぎ』の情報発信ブログです。

木沢の棚田で杉の葉拾い

新潟県川口町木沢での棚田オーナー制度に参加してきました。
ここは、中越地震の時に山が崩れたため、稲作ができなかった場所で、去年から道路と田んぼの整備ができてきたため、やっと稲作ができるようになったところです。まだ崩落したままで手つかずの田んぼもたくさん見られます。
今年で2年目を迎え、オーナーさんも増えました。オールとちぎは団体で申込みをして、毎回参加者を募っています。今回はオールとちぎより3名と、大学生3名の6名が参加しました。
今年も第一回目は、杉の葉拾いと、苗床の準備でした。
杉の葉は枯れても肥料にならないため、田んぼにあるのを焼いて灰にします。前日まで降っていた雨のため湿っているものが多くなかなか燃えませんでした。
お昼は棚田で山菜天ぷらと持参のお弁当を食べました。山菜は棚田の周りにたくさんあるので、取れたてを食べました。わらび、ぜんまい、なんとかの蔓など地元のおばちゃんが目の前で天ぷらにしてくれて、揚げたてをおいしくいただきました。
DSC00704.jpg

杉の葉拾い
杉の葉拾い (2)

午後からは、杉の葉拾い組と苗床作り組にわかれて作業しました。
苗床は棚田につくります。昔は田んぼにつくったようですが、農家のせがれの私もこの体験は初めてでした。
工程を簡単に
①シャベルで耕す。
②水を入れて、30分ほど待って、また耕す。
③周りに水量を調節する溝をつくる。
④細かく耕す道具を使い耕しながら平らにして苗床を作っていく(どなたか道具の名前わかりますか?)
⑤表面が硬くなってきたら(本当は1日寝かすのが良いらしい)種をまく。
苗床つくり
苗床つくり2
種まき
今では機械でちょちょいのちょいですが、こうやってすべて手作業でやると腰が痛い痛い・・・。昔の農家の人はすごいな~と思いました。時間の都合で半面だけ種をまき、のこりは翌日まくことにしました。田植えをするのは、5月16日の予定です。
木沢の棚田風景
この景色が最高なんです!
春夏秋冬カメラマンがたくさんやってくるポイントだとか。真ん中の木のあたりにちょうど夕日が見られるとのこと。皆さんも一度見に来てください。

◆棚田の参加者を募集しています◆
日時・・・5月16日(土)、17日(日)
作業内容・・・田植え
参加費・・・小作料500円/年、参加費500円(車運転する人に渡す)、宿泊費(2000円)
食事代は各自負担。
日帰りでの参加も募集しています。
準備するもの・・・作業着、長靴、手袋、タオル、当日お昼用の弁当。
棚田に興味のある方、オールとちぎに連絡ください。

棚田の様子などはネットで「木沢ハウス」と検索してみてね
  1. 2009/04/18(土) 21:23:15|
  2. 新潟中越沖地震

カテゴリー

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

オールとちぎ事務局

Author:オールとちぎ事務局