FC2ブログ

おるとちのぶろぐ

新潟中越地震を期に発足した『災害ボランティアオールとちぎ』の情報発信ブログです。

越後のそば打ち、栗駒遠征大成功

3月29日に開催される川口町和南津のくりこま応援の会でのそば振る舞いの
応援を主目的として栗駒にいってきました。

28日、本日より高速道路料金1000円!
ということで渋滞を覚悟していましたが、車の量は多かったものの、
渋滞することもなくスムーズに栗駒に到着。
栗駒では、雪が軽く舞っていました。

3時から伝創館での「第1回地域復興交流会」に参加しました。
新潟の参加者からの中越地震の復興の経過報告がありました。
その中に和南津の丸山さんの報告もありました。
栃木に世話になった…という話が多く(苦笑) 
交流会には、川口町の産業振興課の方も参加していただきました。
今回の被災地である栗原市の対応とは違う…
あまりにも行政の姿勢が違いすぎる!と憤りや落胆のために気が… 
中越地震は、町全体が被災したことで、行政が動かなくてはならない状況であったから。
今回の栗駒は、ほんの一部分の被災だったので、被災者の視点が少ないようです。
これからの栗原市に期待したいものです。
DSC05590_convert_20090402232854.jpg
交流会も終盤にさしかかる頃に川口組の第2陣が到着し合流。

交流会後、場所を応援の会に移動して懇親会。
会場には、40~50名が集まりました。
耕英のお母さん方の手料理と会場内で鉄板焼きした
大量のお肉を肴に宴は盛り上がりました。
新潟人も宮城人も垣根なく親睦が深まった一夜でした。
用意されたお酒の量も半端なかったけれど、、、なくなりました。
DSC05646_convert_20090402233137.jpg
その夜、肉の匂いで充満している応援の会に泊まったのは、栃木の3名のみ

翌日、朝から昨夜の片付けに追われ… 
9時過ぎになりに各所に宿泊の皆さんが戻りました。
でも皆さん寝むそう・・・
新潟から持参したそば打ち道具一式を組立、そば打ち体験開始。
地域の子供たちや耕英のお母さんやお父さんが体験に参加。
DSC05678_convert_20090402233354.jpg
昨夜に引き続き、会場は賑やかになりました。
自分で打ったそばを早速茹でて食す。
細かったり、太かったりするそばだが、やはり自分で打ったそばは旨い!
DSC05671_convert_20090402233552.jpg
新潟から用意したそばも応援の会で打ったそばも合わせると80食をすべて平らげました。

片付けを済ませ、3時にはくりこまを出発。
栃木に入り渋滞のマークが。。。
西那須野ICで降りて矢野さんのナビで7時半に宇都宮に戻ってきました。
  1. 2009/03/30(月) 23:37:43|
  2. 岩手・宮城内陸地震

カテゴリー

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

オールとちぎ事務局

Author:オールとちぎ事務局