FC2ブログ

おるとちのぶろぐ

新潟中越地震を期に発足した『災害ボランティアオールとちぎ』の情報発信ブログです。

静岡で災害ボランティア研修会参加

静岡県において2月21日、22日の二日間、
「静岡県内外の災害ボランティアによる救援活動のための図上訓練」
があり、栃木より3名で参加してきました。

栃木から東北道-首都高速を抜けて東名ではなく、
あえて中央道で静岡県入りしました。
中央道を進むにつれて雄姿を現す富士山。
富士山は、やはり大きかった!
静岡県の空は澄み渡り、見事な雄姿を眺めなら車は進む。
DSC05200_convert_20090224230955.jpg

お昼をすませて会場入り。
会場では、被災地でよく会う方々が勢ぞろい。
今回の研修は、静岡県内組と県外組に分かれて研修を受けます。
3階が県内組、4階が県外組。
私たちは県外。
その県外組も、西日本、東日本(天知、青木)、北日本、そして全日本(君嶋)とに
別れて研修開始。
DSC05221_convert_20090224234432.jpg
DSC05237_convert_20090224234654.jpg
DSC05241_convert_20090224234800.jpg
RSYの栗田さんが進行役を努めます。
事前に作業してきた資料をもとに発災後、どう県外から支援するかを
時間の経過とともにグループで意見を出し合いながら進めます。
実際の現場は、想像を絶する状況にあり、具体的に動くことが可能なのか?
規制がかかってしまうのではないか?
など、壁にぶち当たってばかり。
東海地震のスケールの大きさに想像力がついていきません。
東日本=関東組は、結局具体的な支援策を出し合うまで進めませんでした。

DSC05247_convert_20090224234952.jpg
一方、全日本組はというと、流石日本の災害支援のトップの方たちです。
ハイレベルな意見が飛び交う、密度の濃い研修となったようです。

県内組も、あまりにも甚大な被害ゆえに被害の全貌すらつかめない状況に
頭を悩ますというか、思考がなかなか進まないというか・・・


散々、頭をひねった後は、参加者皆で懇親会。
各地からの名産品の差し入れが会場に並びます。
DSC05260_convert_20090224235140.jpg
DSC05262_convert_20090224235255.jpg
DSC05277_convert_20090224235404.jpg
DSC05299_convert_20090224235609.jpg
DSC05305_convert_20090224235735.jpg
DSC05308_convert_20090224235852.jpg
木沢の棚田オーナーのらんがく舎の宇田川さん持参の燻製は絶品!
銘酒も勢ぞろい。
全国の災害仲間との交流を深めることができました。

そして夜は更けてゆき・・

翌朝、早朝目覚めた若干一名は、ぐるりと駿府城跡を散歩してきたとか。
翌日もグループワーク。
昨日よりも、より具体的な被災地支援の方法を考えました。
DSC05321_convert_20090225000121.jpg

全国の災害仲間と交流を深めて栃木に帰ってきました。




DSC05332_convert_20090225000737.jpg
おまけ 
静岡県は、竹林が多かった。(なぜだろう?だれか教えて!)
みかんや茶畑もたくさんありました。
しぼりたてみかんジュース、美味しかった!


  
  1. 2009/02/24(火) 00:05:48|
  2. 会議・研修・講座・イベント

カテゴリー

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

オールとちぎ事務局

Author:オールとちぎ事務局