FC2ブログ

おるとちのぶろぐ

新潟中越地震を期に発足した『災害ボランティアオールとちぎ』の情報発信ブログです。

味噌詰め&絆の道ウォークで化ける!?

25日のそばの刈り取りの続きです。

和南津でおなかいっぱい食べた後、
絆の道ウォークまで時間があるということで
ナカヤチさんとコミヤマさんとで味噌蔵へ

その味噌蔵は、復興支援センターと同じ場所にあるんです。
って初めて訪問させていただきました。
支援センターの皆さんは、町内各地に飛びまわっていて不在でした。
支援センターは、川口中学校のグランドの先、
田麦山に向かう途中にあります。
そのセンターの味噌蔵へ
戸を開けると味噌のいい香りが~
このお味噌は、ナカヤチさんの作った麹を使用しています。
コミヤマさん、ナカヤチさん、セキさんの3人で始めた“豆だ会”
のお味噌は、あぐりの里で評判です。

早速コミヤマさんが味噌詰めを開始。
一緒に行った菊池さんと見よう見まねで味噌詰めのお手伝い
DSC04324_convert_20081027221143.jpg
DSC04320_convert_20081027221450.jpg
DSC04312_convert_20081027221813.jpg
お手伝いして美味しいお味噌をいただきました。

その後、和南津に戻って絆の道ウォークに参加
和南津の方が、私たち栃木人を見つけると
「ほらっ衣装用意してあるからね!」と言われるままに集落センターに
いつの間にか二人とも町娘(違う)に化けました!
子供たちに「化けてる!」と言われてしまいました(苦笑)

今回のテーマは、佐渡金山から金をお上に献上する一行の様子
リヤカーに金塊を乗せてムシロで隠し、ミノを背負った姿で
絆の道を歩きはじめました。
その後に、和南津の皆さんも普段着で歩く。
仮装しているのはわくわくの数名と栃木の二人だけ・・・
DSC04328_convert_20081027222306.jpg
それにしても、就学前の子供たちからおばあちゃんまで
沢山の方が一緒に三国街道を歩きました。

峠を登ると峠の茶屋が出現
石ころで買える。甘酒にお茶に団子に麦酒に乾パン(?)
DSC04334_convert_20081027222548.jpg
DSC04336_convert_20081027223036.jpg
一息ついてから一里塚があるというところへ
そこは、4年前にそばの栽培を始めて行なった“耕作出来なかった田んぼ”のあった場所。
1年目は、種まき後の長雨で苗が育たずに不作でした。
その田んぼも翌年からは、立派な田んぼとして使われています。
そこにいた“猫ばあちゃん”。
その隣にあった一里塚。何やら貴重なもののようです。(詳しくはわかりません)
ばあちゃんにあって色々と話は弾み・・・
その後、集落センターへ向かいました。

その途中での話。
地震の時に日光にいて乾杯寸前で地震にあったボケさんの話。
震源地が中越でることがわかり夜の10時に日光を出発して和南津に戻ったとか。
その時すでに「和南津トンネル」が崩落していて通行不可の状態。
その時に通ったのがこの旧三国街道です。
この“絆の道”を真っ暗闇の中、携帯のバックライトで照らしながら進んだ。
クロネコヤマトのトラックがひっくり返った程にぐちゃぐちゃになった道。
星もない真っ暗で寒々とした秋の深夜、家族の安否を願って急いだ道。
集落は真っ暗だった。地域のみんなが道や倉庫に避難していた。
集落では悲しいことに犠牲者がでた。
その後は、無我夢中で生き抜いた・・・
集落のみんなと助け合いながら。

金塊を積んだ一行は、無事にお上に献上し
和南津に戻ることが出来ました。

そして栃木の一行も無事に下野の国に戻りました。
日帰りの強行軍でしたが、4年の月日を振り返ることができた
貴重な1日でした。




  1. 2008/10/28(火) 00:02:04|
  2. 新潟中越地震

カテゴリー

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

オールとちぎ事務局

Author:オールとちぎ事務局