FC2ブログ

おるとちのぶろぐ

新潟中越地震を期に発足した『災害ボランティアオールとちぎ』の情報発信ブログです。

イワナも大根もかすみ草も新潟の震央米も売っちゃうよ!

東北新幹線くりこま高原駅前イオンスーパーセンターで耕英地区の農産物等を即売するテントが10日から13日までの4日間設けられました。
イワナの炭火焼をメインに、復興いちごジャム、山に帰るステッカー、がんばろう耕英Tシャツ、そして高原大根とかすみ草が販売されました。
DSC04211_convert_20081016231536.jpg
かすみ草は、地震当日の6月14日の朝に種をまいたものです。山にあがる機会が限られた中でも、できる限りの管理をしてきたました。白が300円でブルー(着色液を吸い上げさせた)が400円です。
DSC04219_convert_20081016231739.jpg
高原大根は3本1袋で200円ととてもお得な価格ですが、数もそれほど多くなく、午前中で完売。
DSC04216_convert_20081016232006.jpg
イワナの炭火焼も中程度のもので350円、大で500円。
DSC04214_convert_20081016232219.jpg
テント内では10人近い耕英地区の方々がそれぞれの役割分担で働いています。決して暗い表情ではなく、誰もが明るくふるまう姿が印象的です。
スタッフの数や売上代金を考えれば、もっと生活資金となるようにちょっと高めでも良いのではとの感も抱きました。
DSC04217_convert_20081016232440.jpg
DSC04221_convert_20081016232714.jpg
13日は新潟県川口町から当日朝駆けつけた5名による震央米の販売がありました(宮城もコメどころだけに苦労されていました)。同じ被災地だからこそ、被災での苦しみや多くの人と繋がることでの心強さ等、互いに分かり合える部分もあります。これからも復興の経験者として、多くの情報提供とともに元気を分けていただければありがたいですね。

栗駒山のみごとな紅葉も、日ごとに厳しくなる寒さでやがて霜にさらされ、まもなく雪が山全体を白くすっぽりと包みこみます。今年の冬は、山よりも気温が高い土地で生活するもの、一段と寒さが身にしみるかもしれません。
そのような被災者の方々を少しでも元気付けるために、皆さんのご支援をお願いいたします。
  1. 2008/10/16(木) 23:29:11|
  2. 岩手・宮城内陸地震

カテゴリー

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

オールとちぎ事務局

Author:オールとちぎ事務局