FC2ブログ

おるとちのぶろぐ

新潟中越地震を期に発足した『災害ボランティアオールとちぎ』の情報発信ブログです。

震災から3ヶ月のくりこまで

9月14日で震災から3ヶ月になるくりこまに栃木より4名で向かいました。

復興に向けて各種のイベントに参加して、地域の皆さん一丸となって
山に帰る時に向けて進んでいるくりこま地区。
13日(日)は、くりこま応援する会の目の前の六日町通り商店街において
“みんなでしあわせになるまつり”が開催され、クラシックカーが勢ぞろいしました。
会場では、ボンネットバスが運行されていました。
他には、ミニSLやフリーマーケットなどなど
普段人通りの多くない商店街に、人・人・人・・・
5万人が来たとか、来ないとか(人出は主催者発表を確認して下さい)
DSC03916_convert_20080916214337.jpg
DSC03921_convert_20080916214514.jpg
DSC03923_convert_20080916214650.jpg

沢山の人がくるということで、くりこま応援の会の前でも
“がんばろう!耕英!”Tシャツ『山にカエル』ステッカーイチゴジャムを販売しました。
DSC03913_convert_20080916214843.jpg
DSC03927_convert_20080916215019.jpg
DSC03925_convert_20080916215155.jpg
ステッカー購入者には、特製きのこカレーをサービスという特典も!
しかし、銘車が並ぶ会場の目の前なのですが・・・人が来ない。
会場の車やバイクに視線は釘付けのお客さん。
応援の会前で、街頭募金みたいに声を張り上げ活動をPRしました。
DSC03935_convert_20080916215425.jpg
DSC03930_convert_20080916215620.jpg
声を聞いて購入してくれた方も。ありがたい。
大量に!とは言えませんでしたが、ステッカーなどを販売することができました。

しかし、100人分用意したカレーが、残っている・・・(焦
もったいないからと、2時過ぎからメイン会場に設置されている飲食店街に
場所を移動しての販売再開。やはり場所がいいからか、見る見る売れてゆき、
用意したカレーも少なくなりした。
素晴らしい演奏をしてくれたスイングガールの彼女たちにも食べてもらいました。
くりこま耕英震災復興の会の若い開拓三世の皆さんはじめ
二世世代の皆さん大変お疲れ様でした。
この日だけで500匹のイワナを販売したそうです。(写真は、イワナと花)
DSC03926_convert_20080916215928.jpg

14日(月)には、くりこま応援の会において、耕英地区の敬老会が開催されました。
その様子は、「くりこま応援の会」のブログを見てください。
敬老会前に、くりこま応援の会のコアなメンバーでミーティングを行いました。
今の仮設の様子・一時帰宅の様子・片付け作業に人手が必要なことなどの報告がありました。
山に戻る為の避難解除の発令は、雪解け後のようです。
その時に向けて、雪が降る前にやらなければならない畑のことなど課題は山積。
そんな課題を、よそ者の力で解決できるよう知恵を絞りあいました。
具体的な案は・・・懸案中です。
くりこま応援の会のHPやブログも立ち上がりました。
震災を忘れ去られないよう、各種メディアや関係機関に向けて発信する
広報についての確認など。

会議後、栃木隊は帰還しました。
 (連休最終日、渋滞に巻き込まれたのはいうまでもありません(泣)

  1. 2008/09/16(火) 22:05:04|
  2. 岩手・宮城内陸地震

カテゴリー

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

オールとちぎ事務局

Author:オールとちぎ事務局