FC2ブログ

おるとちのぶろぐ

新潟中越地震を期に発足した『災害ボランティアオールとちぎ』の情報発信ブログです。

和南津の衆 茂木の視察&那須での交流再び

9月6日、翌日の那須水害イベントに参加する為に栃木に来た和南津の皆さんが
栃木の茂木町に地域起しの視察に来ました。
茂木町とのつながりは何度もお伝えしましたがもう一度。
04年の中越地震後、復興寺子屋と称して開催した、復興の為の学習会に
茂木町の石河さんに川口町に来ていただきました。
和南津の仮設のプレハブの集落センターでも石河さんに
地域から減気を消して、元気を入れよう!と、過疎化の進む茂木町山内地区での
活動の様子を紹介していただいていました。
震災から3年の川口町荒谷地区にも来ていただきました。
もうひとつあります。
和南津で行っているそばのオーナー制は、この茂木町での活動を参考にしながら
オールとちぎのスタッフ(って私なのだが…)が、休耕田を有効利用しましょう!ともちかけて
始まったのが、今回栃木に来た皆さんの集まりです。また前置きが長かった。。。(苦笑
そんなご縁のある茂木町の視察に同行しました。

13時に茂木のそばの里まぎので合流しました。
DSC03769_convert_20080911214306.jpg
なにやらおでこに”冷えピタ”を貼っている人が一人
酒に酔うわずに車に酔ってしまったとか...酔い止め薬でなんとか持ち直し。
そばで昼食を済ませてから、そばの里の代表の方より始まったきっかけや経過、
続けていく中での課題などを聞かせていただきました。
DSC03767_convert_20080911214539.jpg

その後、川口町に来ていただきたことのある石河さんが代表を務める”ゆずの里”へ
移動時間は15分程度でしたが、茂木町の山道というかとにかく山と田んぼしかない
この地域をみてもらいました。しかし、川口町同様に豊かな清流が田畑を潤していました。
石河さんより、栃木弁全開でおもしろおかしく、地域も盛り上げていく為の真髄を
聞かせていただきました。
DSC03771_convert_20080911214816.jpg
話の後、おうどんのもてなしもありました。
地域に人を呼びよせるには、人をもてなす心が大切。
小さな心遣いの積み重ねが、来てくれた人の心に残るのです。
さて、和南津でのこれからの活動展開が注目されます

勉強続きの茂木町から今回の交流の目的である那須に向かいました。
途中、雨に降られ、少し遅れての到着。
会場のゆめプラザ・那須に明日販売する野菜他をおいて交流会会場へ
会場の寿司義さんでは那須のみなさん、オールとちぎのみんなが集まっていました。
今回、那須のイベントの実行委員でもあり、4年前に和南津地区に『那須の恩返し隊』として
参加し、いまも和南津との交流のある大島さんより挨拶があり交流会はスタート
DSC03786_convert_20080911215616.jpg
DSC03787_convert_20080911215821.jpg
DSC03788_convert_20080911220024.jpg
水害と地震と災害の違いはあるけれど、被災してツライ体験をしたのは同じ。
それぞれの“あの時”を思い返し、災害の恐怖を乗り越え、助け合いの大切さ、
また、ボランティアへの偏見が実際に活動に参加してくれたボランティアによって払拭されたこと。
実際に、自分や子供たちがボランティアに参加するようになった話などなど
DSC03798_convert_20080911215153.jpg
DSC03799_convert_20080911220804.jpg
DSC03803_convert_20080911215421.jpg
参加者の自己紹介で盛り上がり、新潟の『花笠甚句』と『天神囃子』で盛り上がり
カラオケの『北国の春』をバックに全員で踊りました!
DSC03809_convert_20080911220335.jpg
とにかく、盛り上がりました!素敵な交流の芽が伸びはじめました。
  1. 2008/09/12(金) 00:27:56|
  2. 栃木県内の活動

カテゴリー

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

オールとちぎ事務局

Author:オールとちぎ事務局