FC2ブログ

おるとちのぶろぐ

新潟中越地震を期に発足した『災害ボランティアオールとちぎ』の情報発信ブログです。

9/7 那須水害フォーラムから(ボランティアは、ボランティアセンターはどうあるべきか)

 現在、大規模災害時には、社会福祉協議会を主体に災害ボランティアセンターが設置されています。この災害ボランティアセンターを設置してボランティアを受け入れ、被災者支援を進める枠組みが作られたのが10年前の那須の水害でした。
 あれから10年が経過して、今回のイベントのフォーラム1部では「あのときなぜ日本初の”災害ボランティアセンター”ができたのか~那須水害救援をふり返る」とのテーマで、当時ボランティアセンターを開設して活躍された3名(那須町民でフォーラム実行委員長の増田さん、那須町社協の津田さん、我Vネット事務局長の矢野さん)により、当時の経緯や苦労された点等の振り返りがなされました。
DSC03879_convert_20080911223108.jpg

 そして、その後の第2部では、若干予定を変更しパネルディスカッションの前に、那須水害の被災者である大島さんと、はるばる新潟から参加いただいた川口町和南津地区の丸山さんに、ショートスピーチをいただきました。
 DSC03883_convert_20080911223330.jpg
それぞれ、被災当初はボランティアへの不信感がぬぐえなかった心情と、その後の活動によって深い感謝の念を抱くようになったこと、そして、被災して支えあいの大切さを痛感した自分たちだからこそ、被災地で恩返しがしたいというお話をいただきました。
 DSC03886_convert_20080911223532.jpg
また、丸山さんからは、被災直後に国会議員が視察に来られた時に、国の救援制度の充実が不可欠である旨を発言されていたことも伺いました。

 その後の2部は災害ボランティアや防災研究で著名なメンバーが並びました。
 関西学院大学復興制度研究所教授の山中先生、神戸の被災地NGOセンターの村井さん、つい先ごろまで日本財団で災害支援を強力に支援されていた黒澤さん、そして、われらのボス矢野さんといった面々。
DSC03893_convert_20080911223839.jpg
 
* パネルディスカッションの詳細な内容は、コーディネートしていただきました村井さんから、震つなへの報告(震災がつなぐ全国ネットワーク:お知らせ(平常時)に掲載)」すでになされていますので、そちらをご覧いただきたいと思います。 
DSC03888_convert_20080911224511.jpg
 
 まず、各パネラーの方々から、これまでの活動も踏まえた発言の後、現在の災害ボランティアの課題等について意見が出されました。 
 皆さんから提起された内容を、荒っぽくまとめれば、
① 災害ボランティアセンターがボラセン設置ありきでマニュアル化され、被災者に寄り添うといった本来の視点が欠けてしまっていないか。
②赤紙の住宅での活動等、ボランティアがさらに専門性を高めることが求められている。
③被災者救援のさらなる法制度充実が求められるが、それだけで解決するわけではない。被災者支援のボランティアが、ひとりひとりの被災者の具体的な支援に入る意識が必要。
④災害ボランティア活動のための財源問題を解決するためにも、寄付等によるボランタリー経済が必要。
というような意見が出されました。
DSC03894_convert_20080911224031.jpg
DSC03896_convert_20080911224219.jpg

 今回のフォーラムで、改めてボランティア活動の原点を見つめなおす必要を痛感しました。被災者にいかに寄り添うのか、制度ではなくボランティア個々人の意識が問われているということではないでしょうか。 
 現在も仮設住宅での生活を余儀なくされ、先の見えない不安を抱えておられる岩手宮城内陸地震の被災者の方々への寄り添いとボランティア活動、復旧から復興に向けて取り組んでおられる能登や新潟の皆さんへの長いスパンでの支援活動、年月は経過しても風化させてはいけない那須の水害や阪神淡路大震災の経験の伝承。
 われわれ災害ボランティアの活動内容も、時代とともに変化し続けているのかもしれません。向上心がなくなったときから後退が始まっているのかもしれません。
 
最後に村井さんの報告のまとめから
 「災害を未然に防ぐことはできないでしょうが、減災という考え方が徐々に浸透しています。この10年間では、名古屋のRSYの家具転倒防止ボランティアや関東地域の日常における耐震活動などでてきました。こうして減災活動を継続しながらも、災害時の対応を考えなければならない私たちの災害ボランティアの活動は、ますます質的転換が求められていると思います。」
  1. 2008/09/11(木) 18:24:59|
  2. 栃木県内の活動

カテゴリー

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

オールとちぎ事務局

Author:オールとちぎ事務局