FC2ブログ

おるとちのぶろぐ

新潟中越地震を期に発足した『災害ボランティアオールとちぎ』の情報発信ブログです。

岩手・宮城内陸地震(その2

6/15(日)pm7:00~とちぎボランティアネットワークにて臨時のオールとちぎ会議を行いました。
話の内容
・岩手・宮城内陸地震の支援活動について
・新潟県川口町木沢棚田オーナー制度活動参加について
・中越沖復興支援について
・那須水害イベントに川口町和南津の方が参加する件の打ち合わせ
・鹿沼市社協での図上訓練報告

※議題が多いため分けて掲載いたします。


【岩手・宮城内陸地震の支援活動について】
◆6/14(土)に現地へ行きました2人より報告がありました。
大和ICを下りて花山地区を目指して走行していたが、被害状況はほぼみられなかった。
47号線に入り、岩出山の小学校に立ち寄った。
ガラスが2枚割れているだけで他の被害はほぼない様子。避難している人もいませんでした。
小学校にいた方にゆれの状況を聞いたところ、強い横揺れを感じたそうです。
中越のときは下から突き上げる感じだったと聞いていましたので、ゆれ方の種類が違うため
建物への影響も違うのかなと感じました。
国道342号線の途中まではいけたが、その先は救助活動などや、がけ崩れのため
進入禁止となっていました。
山間部のがけ崩れがいたるところに見られました。

◆今回の現地調査をふまえて、派遣などの救援活動は行わないことにいたしました。
※現地の状況が変化し、ボランティアの活動が必要とあれば活動予定です。


2008/6/15
報道関係各位
本会の「岩手・宮城内陸地震災害ボランティア活動」および同「支援金」の募集について
(第2報)
                      特定非営利活動法人
とちぎボランティアネットワーク
事務局長  矢野正広
謹啓 時下ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。本会の事業活動につきましては、日頃から多大なるご支援、ご協力を頂き大変感謝いたしております。
 さて、6/14に発生しましたに発生しました「岩手・宮城内陸地震」の救援活動に調査のために本会会員2人(災害ボランティアオールとちぎ)を現地に派遣し、16/1519:00に帰還しました。両名の報告では、宮城・岩手とも
①家屋(人家の)被害がほとんどないようである。
②被害があったとしても遠方から大規模のボランティアを派遣する状況ではない。域内で対応できるであろう、との報告がありました。
 検討の結果、今回の地震災害については、本会(とちぎボランティアネットワーク・災害ボランティアオールとちぎ)としては救援活動は行わないことにしました。
 昨日、本会の第1報として「岩手・宮城内陸地震・ボランティア活動支援金」の募集を開始する旨のおねがいをFAXさせていただきましたが、本会の救援活動には使用しませんので、ボランティアへの活動資金の募集も行わないことにいたしました。なお、すでに活動資金についてご報道いただいた皆さまには大変申し訳ございませんが、もし本会にご寄付頂いた「ボランティア活動支援金」があった場合には義援金として宮城・岩手の共同募金会等は寄託させていただきます。
なお、今後、現地の状況が変化し、ボランティアが必要とされることがある場合には活動再開することもあります。

問合せ/特定非営利活動法人とちぎボランティアネットワーク
    NPO活動推進センター(矢野・菊池)
栃木県宇都宮市塙田2-5-1 共生ビル3階
電話/028-622-0021 FAX028-623-6036
  1. 2008/06/15(日) 22:22:27|
  2. 岩手・宮城内陸地震

カテゴリー

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

オールとちぎ事務局

Author:オールとちぎ事務局