FC2ブログ

おるとちのぶろぐ

新潟中越地震を期に発足した『災害ボランティアオールとちぎ』の情報発信ブログです。

仕切りなおし 水曜日は200円もってオルとち会議へ

04年の中越大震災の復興支援活動のために発足した”災害ボランティア オールとちぎ”
中越のみならず、秋田の雪かきや長野水害、能登地震、
そして昨年の中越沖地震でも、ボランティア活動を展開してきました。

オールとちぎは、おのずと知れた「とちぎボランティアネットワーク」のY事務局長
の過去の災害支援や復興後の防災・減災のための講演活動などの貴重な
経験からの助言があり、急性期の支援だけでなく、復興支援活動の必要性を
重要視した考えのもと活動を展開しています。
中越での「かわぐちセット」に始まり、「そばのオーナー制」などの、
精神的な応援と同様に、経済的な復興が必須であると、復興支援活動を展開しています。
中越大震災からのつながりから生まれた各種イベント。
多くのつながりからイベントに参加できる、参画できる関係性は、ほんとにうれしいことです。

前置きが長くなりました。
オールとちぎは、毎週水曜日の夜に「オールとちぎ会議」を開催しています。
週末の派遣ボラの打ち合わせから始まったこの会議。
いつからか、会議場所のⅤネットで食事を作っての夕食会が定番となりました。
だれが来てもいいこの夕食会。200円なり~。
ここ最近は、新潟からH沢さんが、川口町の方々を連れて
参加してくださることが度々ありました。うれしい限りです。
その会議ですが、最近では、週末のイベントに誰が行ける?
参加者を集めろ!と、イベント参加の調整が主になっていました。
そんなマンネリ化気味のオルとち会議でしたが、
先日の会議では、復興支援活動から防災・減災活動へと
活動の幅を持たせて行こう!と、栃木県内各地での図上訓練の開催や
県内の災害救援に向けて会議への参加などの話が充実して来ました。
ボスのY氏の入院などもきっかけのひとつでもあるのかもしれませんが。
もちろん復興支援活動を終わりにすることはありませんがね。
木沢の棚田のオーナー制の開始など、地元の方々が復興に向けた
動きをはじめるきっかけ作りが、私たち災害ボラの使命であるとおもっています。

また、話が長くなってしまいましたね。
ぜひとも皆さんも200円持って栃木県宇都宮市のⅤネットに来てください。

会議報告(5月28日)
○5月24,25日 静岡県三島で開催された防災フォーラムの報告(詳細別紙)
○   〃     新潟県川口町木沢で行った棚田の田植えの報告(詳細別紙)
○9月20日 全国ボランティアフェスティバル新潟でのパネリストの依頼あり
○6月24日 生協災害対策交流会(栃木県)への参加
○6月12日 栃木県社協 災害ボランティアネットワーク会議への参加
○5月31日 東京災害ボランティアネットワーク会議への参加(3名)
○6月1日  Ⅴネットでの図上訓練の開催(参加者募集中)
○6月14日 鹿沼市DIG参加(3名)
○6月15日 和南津で那須水害イベント参加の件 打ち合わせ参加
○6月7日 那須水害イベント会議参加(2名~)
○押し花企画の再構築
○那須水害イベントについての企画の宿題
  1. 2008/05/29(木) 23:53:20|
  2. 会議・研修・講座・イベント

カテゴリー

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

オールとちぎ事務局

Author:オールとちぎ事務局