FC2ブログ

おるとちのぶろぐ

新潟中越地震を期に発足した『災害ボランティアオールとちぎ』の情報発信ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

宇都宮 今泉地区の防災講座

9月26日(日)に今泉地区コミュニティーセンターで開催された「防災講座」に講師としてオルとちから7名で参加させていただきました。

今回の内容は避難所運営シュミレーション「HUG」です。4チームに別れ、それぞれが実際に避難所で想定される課題等に取り組んでもらいました。この「HUG」はそれぞれのチームで進行が違うため、課題も回答もさまざまな意見が出ます。1つの課題に対して「みんなで考える」大切さを知ることができたのではないかなと思っています。
DSC09311_convert_20100930231637.jpg
DSC09314_convert_20100930231746.jpg

今泉地区では昨年「DIG」をやらせていただいた地区であり、参加者の多くは防災知識が豊富で、とても積極的で有効な意見がたくさん出ていたように思います。

「知らないより、知っているほうがいい。選択肢が多いほうがよりいい。」が防災には有効ではないでしょうか?
スポンサーサイト
  1. 2010/09/30(木) 17:44:34|
  2. 会議・研修・講座・イベント

能登半島 お熊甲祭りに参加

2010お熊甲祭り

9月20日に能登半島の七尾市で開催される「お熊甲祭り」に参加してきました。
今年は栃木から2名で参加しました。
実は20日に能登半島に行く前に三重県の伊勢神宮に寄ってから行ったので、
初めて「東海・北陸道」を使いました。

今年も神戸のムライ氏からのお誘いで実現しました。
この祭りは、旗枠を担ぐ祭りで宇都宮育ちの愚生は馴染みが無くとてもワクワクします。
祭りとはその土地の生活や風習によりさまざまであり、改めて「日本は広い」と感じているところであります。

今回も昨年に引き続き「小牧」という地区から参加させていただきました。
午前2時30分に能登に到着し、5時30分に起床。本当に眠かった。
朝一番でサラシを巻き、ハッピを着て慌しく出陣です。

私は昨年に続き2回目の参加なので要領がわかっていましたので、落ち着いて旗枠を担げましたが、
同伴のイケダ氏はこの後何をするのか、何時にどれだけやるのかわからなく、前々日からの長旅による疲れも重なって、戸惑っているようでした。

旗枠を鳥居から社まで、担いで走る。胴上げのように持ち上げ、廻る動きには、驚きます。
さらに、神社から宮入した後、この祭りのクライマックス「シマダクズシ?」←間違ってたらごめんなさい。
旗枠を見物客ギリギリまで倒します。見物人からは大きな歓声と拍手が沸き起こります。
いやぁ~、今年も満足満足。

地域外の人間が祭りに参加することには、いろいろと意見はあることと思いますが、今回もいろいろな方にお世話になりました。私たちができることでしたら、微力ながらお手伝いさせていただきたいと考えております。

今回の移動距離:1,852km(いやぁ~乗ったなぁ)
  1. 2010/09/28(火) 14:42:42|
  2. その他地域

木沢稲刈り 二日目

9月18日の夜に木沢ハウスに到着して宿泊、19日の稲刈り作業にオールとちぎから矢野、徳山、永森の3名が参加しました。よってけ亭と重なり、稲刈り参加者は12名ほど、しかも半数以上は女性となりました。畑に向かう前、メエちゃんに挨拶をしたら柵を破壊して脱走、首に縄をつけてつなぎ、柵に応急処置を施しました。
 天気は作業しやすい曇り空、手鎌でさくさくと稲株を切る……までは良かったのですが、私には2年ぶりの木沢での稲刈り、わらで稲束を結ぶやり方を忘れていました。一緒に作業した女性に尋ね、田んぼオーナーの男性に教わり、1時間後にはなんとか様になってきました。(でも、束ね用のわらを腰に下げる結び方は、よくわかりませんでした。)
 これから天気は下り坂なので、刈り取った稲束はハサ掛けしてしまいます。栃木県では一般的に1段の横木に掛けていますが、新潟では何段も掛けているのをよく見ます。木沢の棚田では木と木の間に何段にも縄を張って、高い段には梯子を使って稲束を掛けていきます。今回、初めて梯子に上って作業をしました。始めはこわごわでしたが、バランスの取り方に慣れてくると、下から投げられた稲束を受け取るのも楽しかったです。より高い場所は慣れた男性にやっていただきました。2年前に初めて作業を見てから、一度梯子に上ってみたかったので、いい経験ができました。
 今日刈り取った稲束を掛け終わった頃に、少し雨がぽつぽつ降り、午後3時過ぎには作業終了となりました。帰る途中に蕎麦を食べて温泉に入ってリラックス、翌日に肩などに筋肉痛が出ました。(永森)
  1. 2010/09/21(火) 20:35:46|
  2. 新潟中越地震

木沢稲刈り

今年で3回目となる木沢の棚田の稲刈りに参加しました。
今回は、栃木からも私一人…
他のオーナーさんも参加者が少なく11名程
栃木隊にエルドナックス、になニーナの皆さん。
子どもを背負って稲刈りするお母さんの姿も。
DSC09221_convert_20100920222331.jpg   DSC09226_convert_20100920222444.jpg

お天気は、稲刈りの仕方を教わりながら始まります。
倒伏した稲は、倒れかかっていない方から刈り始めます。
田んぼには、まだ水が残っていて、ぬかって泥だらけ。
稲を束ねて縛るのが難しい。去年もやったのに上手くいかない。
やっているうちにだんだん勘が戻ってきます。
そうこうするうちにお昼になりました。
いつもならブルーシートいっぱいになるのに今年はまばら。
DSC09229_convert_20100920222847.jpg   DSC09231_convert_20100920223008.jpg
DSC09236_convert_20100920223312.jpg   DSC09234_convert_20100920223431.jpg

午後からは、人数が少なくて、稲刈りが終わらない…という声にバインダーの出動です。
一条刈りながら、あっという間に刈り取って束ねて縛られて出てくるこのバインダーに皆、感嘆します。
バインダーが次々と刈ってくれるので、稲の束を運ぶのも大忙し。
運んだらはざがけです。
はざが高くなるにつれて稲わらを投げるのが大変で、コツが必要になります。
この日、2枚の田んぼの稲刈りが終わりました。
DSC09241_convert_20100920223744.jpg   DSC09243_convert_20100920223930.jpg

DSC09252_convert_20100920224259.jpg


夜には、永森さんと矢野ボスが来ました。
翌朝には徳山さんも登場。
私は用事があり、3人と交代して木沢を後にして、よってげてぇへ
早い時間だったこともあり、人はまばら
通り過ぎる人々に、「今日は餃子?」と声をかけられます。
早朝から平澤さんと若者二人が池からとった錦鯉つかみ(無料)もあり、
子どもたちがアミを使って鯉を追いかけてました。
DSC09275_convert_20100920224502.jpg   DSC09276_convert_20100920224728.jpg

その後、和南津へ
ナカヤチさん宅の裏山で稲刈り中の皆さんにお邪魔して、よってげてぇで買ったピザを食べながら一休み。
今年からそば畑の場所が変わったので教えてもらいました。
花が見ごろだろう!ということで早速、タケダ地区へ
スパークかわぐちのちょい先を右に曲がると白いそばの花畑が見えました。
高台になので町も見渡せる絶好のロケーション。
あと1カ月ちょっとすれば収穫です。
新そばが待ち遠しいわ~
DSC09280_convert_20100920225443.jpg


おまけ
  DSC09270_convert_20100920225947.jpg  DSC09272_convert_20100920230104.jpg  DSC09282_convert_20100920230205.jpg


  1. 2010/09/20(月) 23:46:43|
  2. 新潟中越地震

オルとち連続災害講座 その2

9月15日、2回目となるオールとちぎ連続災害講座が開催されました。
今回の講師は、那須町社会福祉協議会の津田さんです。

講座参加者にとっては、初めての引っ越したVネット。
デスクの配置は勿論の事、キッチンやトイレまで変わっているvネット。
音の流れるトイレが一番驚きの場所のよう…

さて今回は、98年に起きた那須豪雨水害で日本初とされる災害ボランティアセンター設立に関して、
時系列を追いながらの報告。刻一刻と変わっていく那須町の様子。
災害ボランティアセンターが設立されるまでの様子。
ボランティアセンターの場所は?お金の調達はどうしたか?
ボランティアはどう集めたか?ニーズは?
DSC09209_convert_20100920185827.jpg

ボランティアセンター運営マニュアルは、あるべきだが、それに縛られてはいけない。
被災地によって状況や課題は違ってくるもの。その場、その場の被災者の声をくみ上げて、
その場に必要な支援を提供してくこと。その支援も、センターが押し付けるのではなく、
そこにいるボランティア同士が考え、どうするかを選択していくことの大切さ。
ボランティアが活躍した裏では、トラブルも…でもそれもボランティアのみんなで解決したことなど、、、
特にお金については、発生直後に行政は勿論、外部団体からボランティアセンターへの支援はなかったこと。
いち早く、とちぎボランティアネットワークが現地に現金を届けた事実。
被災地外での街頭募金活動の様子も紹介。
募金の使途も、被災者への義損金だけでなく、被災者を応援するボランティアも多額のお金がかかる為、
ボランティア活動支援金として集めることの必要性も。
那須水害ボランティアセンターの4か月の経費だけで1000万円かかったそうです。
また、被災地責任として、その教訓と生かして、那須水害で集まったボランティア活動資金を
次に起きた被災地にいち早く現金で届ける仕組みを作ったことなどが印象的でした。
また、被災者支援を4カ月で終え、何かが足りなかったのではないか?
復興まで見据えた支援が必要だっと、後になって思った事など。
もっと沢山の事に気づかせてもらったのですが、この辺で。

今回の参加者は、小山、大田原、鹿沼の社協さん。
鹿沼のJCの方々。
那須水害で支援活動を行った面々。(伝説の男も来所!)
新潟から平澤さんも参加。
合計で24名!
講座の後のV飯は、テーブルもなくみな皿をもってカレーを頂きました。
日ごろからのネットワークが必要です。今回の講座で、ネットワークは広まったかな?

最後に、講師の津田さん、ありがとうございました。

  1. 2010/09/16(木) 22:54:50|
  2. 会議・研修・講座・イベント

連続災害講座 その2

今回は、那須町社会福祉協議会の津田さんに講師としてきていただき
発災直後の現場の状況からVC発足までの経過などのお話を伺います。

平成22年9月15日(水)
とちぎボランティアネットワーク(1階に引っ越しました)
19時~V飯(200円)

V飯終了後より講和。


ゲリラ豪雨が各地で大雨を降らせ、被害を出しています。
どこの地域でも「こんなの産まれて初めてだよ!」という言葉をよく聞きます。
自分の住む地域でいつ発生するかわからない災害に備えて、是非ともこの講座に御参加下さい。


参加希望者は、当時昼ごろまでにVネットまでご連絡下さい。  028-622-0021



  1. 2010/09/11(土) 23:49:58|
  2. 会議・研修・講座・イベント

そばの郷 バーベキュー大会

9月5日(日)、和南津そばの郷のバーベキュー大会がありました。
今回、栃木からは私一人。。。
そんな私も昨夜の帰りが遅く参加するかどうか???
しかし今シーズンは、そばの花見がないので収穫までイベントがない状況。
「ここは行っとかなきゃ!」と、寝不足ながらも少し遅れて和南津に向かいました。

和南津では、酷暑の中、大根の種蒔きと枝豆の収穫作業を行っていました。
私はというと、枝豆採り。こころなしか昨年よりも豆は小さめか?
DSC09197_convert_20100913001529.jpg DSC09202_convert_20100913001638.jpg
DSC09199_convert_20100913001757.jpg DSC09200_convert_20100913001912.jpg

暑さにダウンする前に集落センターに移動。
みんなでバーベキューの用意の傍ら、生ビールサーバーの誘惑に負けて、乾杯の練習が盛んに行われ…
DSC09205_convert_20100913002158.jpg
今年より初参加のご家族が参加。お孫さんと一緒に農作業する方々。
遅れて登場したのは、もう顔なじみのIさん御家族。
今回は、柏崎で採ってきたというサザエが登場!
バーベキューセットも持ち込んでという念の入れよう。
焼きたてのサザエにようじみたいなのでくるっと、食べ方を教わります。
DSC09203_convert_20100913002038.jpg
お肉の方は、火力がイマイチで…
そんなこんなしてる間にサーバーが空にっ   …これは非常事態(焦
「シゲちゃん、ビール追加!」の一声がかかります。
サザエにお肉、焼きそばに枝豆、スイカにおにぎり、←やっぱりこれがなきゃ!
そして何よりも、和南津の皆さんとの会話が何よりもご馳走です。

生ビールの誘いに負けた私は、ナカヤチさんちでお母さんとエアコンで冷えた部屋でお昼寝。
家の主は、エアコンが苦手のようで蒸し暑い中、グーすか寝てました。
夕方になり、主が新しく買ったというパソコンをいじり始めます。
まだ、データを移したばかりで、どこにどんなデータがあるのか把握ができていない状態。
そのうち、野菜に貼るラベル作りが始まりました。
筆まめソフトを使って文字フォントや背景の色を変えたり、、、

9月より販売が開始された“あぐり味噌”に枝豆、なぜかビールまでお土産に頂いて栃木へと帰りました。

帰り道、群馬の山中で、シカ2頭、イタチ2匹、タヌキ1匹を見ました。



今年のそば畑は、連作障害が出てきているとかで、昨年の場所の反対側になっていました。
そばの花は、まだ咲き始めでした。今週が見ごろかしら~

今度、和南津にお邪魔するのは、10月の収穫の頃かな?





  1. 2010/09/09(木) 23:49:51|
  2. 新潟中越地震

防災の日 ということでまちかどVネット

9月1日は、防災の日ということで
まちかどVネット 特別企画展を行いました。
引っ越したばかりのVネットの事務所前で!


DSCF0008_convert_20100905004454.jpg
  1. 2010/09/03(金) 00:39:51|
  2. 会議・研修・講座・イベント

カテゴリー

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

オールとちぎ事務局

Author:オールとちぎ事務局

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。