FC2ブログ

おるとちのぶろぐ

新潟中越地震を期に発足した『災害ボランティアオールとちぎ』の情報発信ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

3年目のよてげぇ亭

4月19日(日) 3周年となる”よってげぇ亭”は天気に恵まれ、行く人の足取りもかろやか。
栃木からきた8名は久々の餃子屋さんに。焼きに徹するのはおなじみの職人二人
DSC00730.jpg
そして今回は、うら若き乙女の売り子さんチーム!
DSC00714.jpg
残りのメンバーは、他のお店のつまみ食い・・・ではなく、見学に。今回は出店数も多く、さまざまなお店がならんでいました。
DSC00717.jpg

私たちの隣には、棚田のオーナー仲間でもある、らんがく舎の無添加燻製、そのお隣には、おなじみ石窯焼きのピザ屋さん
DSC00734.jpg
どちらもおいしく、やさしくかつ味わい深いものでした。燻製は早々に売り切れて好評でした。
本部前では、子供たちが玉入れを。なんともなごやかな一場面でした。
DSC00723.jpg
途中からお店を出した、木沢焼きのお皿も、売り子さんの笑顔とともに売れてました。
さわやかなお天気と、久々ということもあってか、餃子は売り切れ寸前、和南津そばの会の方が見えられた頃には完売・・・。他にも餃子はねぇのけ?と声があり、次はもっともってこなきゃと思いました。
地元の方々、お客さん、新しく出店した人たち、みなさんの笑顔の交換こでもりあがったよってげぇ亭でした。

よってげぇ亭は、川口町本町通りで、毎月第3日曜日に開催されています。
オールとちぎは毎月の参加はできませんが、年に何度か参加しています。
みなさんも復興に向けて頑張っている川口町を是非見に来てください。
スポンサーサイト
  1. 2009/04/25(土) 22:58:51|
  2. 新潟中越沖地震

木沢に新たな命が誕生しました!

オールとちぎが足しげく通っている川口町木沢。
その木沢ハウスに新しい命が誕生しました。

http://kizawamei.exblog.jp/

をご覧ください。
  1. 2009/04/21(火) 20:27:03|
  2. 新潟中越地震

木沢の棚田で杉の葉拾い

新潟県川口町木沢での棚田オーナー制度に参加してきました。
ここは、中越地震の時に山が崩れたため、稲作ができなかった場所で、去年から道路と田んぼの整備ができてきたため、やっと稲作ができるようになったところです。まだ崩落したままで手つかずの田んぼもたくさん見られます。
今年で2年目を迎え、オーナーさんも増えました。オールとちぎは団体で申込みをして、毎回参加者を募っています。今回はオールとちぎより3名と、大学生3名の6名が参加しました。
今年も第一回目は、杉の葉拾いと、苗床の準備でした。
杉の葉は枯れても肥料にならないため、田んぼにあるのを焼いて灰にします。前日まで降っていた雨のため湿っているものが多くなかなか燃えませんでした。
お昼は棚田で山菜天ぷらと持参のお弁当を食べました。山菜は棚田の周りにたくさんあるので、取れたてを食べました。わらび、ぜんまい、なんとかの蔓など地元のおばちゃんが目の前で天ぷらにしてくれて、揚げたてをおいしくいただきました。
DSC00704.jpg

杉の葉拾い
杉の葉拾い (2)

午後からは、杉の葉拾い組と苗床作り組にわかれて作業しました。
苗床は棚田につくります。昔は田んぼにつくったようですが、農家のせがれの私もこの体験は初めてでした。
工程を簡単に
①シャベルで耕す。
②水を入れて、30分ほど待って、また耕す。
③周りに水量を調節する溝をつくる。
④細かく耕す道具を使い耕しながら平らにして苗床を作っていく(どなたか道具の名前わかりますか?)
⑤表面が硬くなってきたら(本当は1日寝かすのが良いらしい)種をまく。
苗床つくり
苗床つくり2
種まき
今では機械でちょちょいのちょいですが、こうやってすべて手作業でやると腰が痛い痛い・・・。昔の農家の人はすごいな~と思いました。時間の都合で半面だけ種をまき、のこりは翌日まくことにしました。田植えをするのは、5月16日の予定です。
木沢の棚田風景
この景色が最高なんです!
春夏秋冬カメラマンがたくさんやってくるポイントだとか。真ん中の木のあたりにちょうど夕日が見られるとのこと。皆さんも一度見に来てください。

◆棚田の参加者を募集しています◆
日時・・・5月16日(土)、17日(日)
作業内容・・・田植え
参加費・・・小作料500円/年、参加費500円(車運転する人に渡す)、宿泊費(2000円)
食事代は各自負担。
日帰りでの参加も募集しています。
準備するもの・・・作業着、長靴、手袋、タオル、当日お昼用の弁当。
棚田に興味のある方、オールとちぎに連絡ください。

棚田の様子などはネットで「木沢ハウス」と検索してみてね
  1. 2009/04/18(土) 21:23:15|
  2. 新潟中越沖地震

棚田の小作人募集

棚田の小作人募集
オールとちぎと一緒に
新潟で農業体験してみませんか!


オールとちぎが、中越地震の復興支援活動をとおして関係のある
新潟県川口町の自然豊かな中山間地域で、一緒におコメ作り体験してみませんか。
雪の多い魚沼地域。棚田のある木沢地区は、川口町でも標高が高く、
朝方には雲海も見ることができる素晴らしい環境です。
自然豊かな環境だけでなく、稲作りを指南してくれる地域の皆さんの温かさも、天下逸品です!
農業体験してみたい、田舎暮らしに憧れる方等など、興味のある方のご参加、お待ちしております。
農作業の後は、近くの温泉につかり疲れをほぐし、宿の囲炉裏で田舎暮らしを味わいましょう!

小作人になるには
・大地と共にたわむれる気持ちを持って農作業に参加できること。
・オールとちぎと一緒に行ける人
小作料 500円/年
参加費
参加ごとに500円(食事代は、実費負担)
宿泊費は、1000円程度負担となります。

※なお、棚田のオーナーにもなれます。
 オーナー1区画年4万円、往復交通費等自己負担(募集中)

木沢棚田小作人申込先  
〒320-0027 栃木県宇都宮市塙田2-5-1 共生ビル3F
とちぎボランティアネットワーク内 災害ボランティア オールとちぎ
電話028-622-0021(担当:矢野・菊池)
  1. 2009/04/11(土) 21:47:57|
  2. 新潟中越地震

カテゴリー

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

オールとちぎ事務局

Author:オールとちぎ事務局

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。