FC2ブログ

おるとちのぶろぐ

新潟中越地震を期に発足した『災害ボランティアオールとちぎ』の情報発信ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

8/25事務局会議

会議での決定事項をさらっと。


1.8/31-9/2に事務局スタッフが現地へ行き
 現地の状況を再確認、現地との調整を行う予定。

 なので8/31-9/2の隊は募集を中止し
 それ以降のボランティア派遣については
 そのときの情報を元に会議を行い
 それにて決定をする。

2.今後、事務局会議は毎週水曜19時とする。
スポンサーサイト
  1. 2007/08/25(土) 20:34:27|
  2. 新潟中越沖地震

8/25 活動報告

終日

椎谷地区にて
重機を使ってブロック・土蔵の撤去を行う
  1. 2007/08/25(土) 20:26:34|
  2. 新潟中越沖地震

8/24 活動報告

第9陣3日目

男性班
AM 花壇の水やり
PM 2名 家具の移動
   1名 埼玉の一般ボラの方と合流して救援物資の棚卸し

女性班
終日
被災者家屋の衣類整理

  1. 2007/08/24(金) 20:20:26|
  2. 新潟中越沖地震

8/23 活動報告

第9陣2日目

AM
6名全員
運動公園の花植え


PM
男性班 
 正明寺、東京のボランティアの方と合流して廃材の運搬
女性班
 上高町、赤紙のお宅で食器の片付け
  1. 2007/08/23(木) 20:37:48|
  2. 新潟中越沖地震

8/22 活動報告

第8陣最終日

午前中に木沢の宿泊所の掃除をし活動終了



第9陣1日目

今日は大雨のため活動できず。
現地での情報収集や地理の把握に努める。
  1. 2007/08/22(水) 23:41:46|
  2. 新潟中越沖地震

8/21 活動報告

第8陣4日目

9:00-15:00 柏崎市宮川地区
 地区長さんのお宅での作業であったが
 そこは土壁がかなり崩れていて赤紙指定されていた。
 土壁を土嚢袋につめ地下の倉庫に運び入れる作業を行う。
 また、家財道具など必要なものの運び出しも行う。
  1. 2007/08/21(火) 22:20:49|
  2. 新潟中越沖地震

8/15~19 中越沖地震活動報告

15日
餃子の調達などで出発が遅くなり16時に現地着。

そして早速、柏崎VC西山サテライトを視察しました。
西山は柏崎市合併前は西山町であったこともあり、
自治単位でボランティアセンターを立ち上げています。
西山サテライトは、地域に密着した形でボランティア活動が展開されているようです。

ちなみに、私達が支援に入っている大湊地区や椎谷地区は元々柏崎市であったので、
西山のサテライトではなく柏崎VCの対応になっているそうです。
距離的に西山にニーズの対応をしてもらった方が良いのではないかと思っていましたが、
今回の西山サテライトの川瀬氏との話で、内情がわかりました。


16日
本隊と離れて矢野事務局長と柏崎市で入浴支援(シャワー)を行っている
ハートネット福島の事務所を訪問しました。
被災地で事務所を借りて活動しているようです。
普段は吉田さんと中村さんの2名で活動しています。

移動式のシャワー設備は、トラックをレンタルし、コンテナを載せ、給湯器を設置したもの。
全て自前で、工事もボランティアでやって貰った自信作。
コンパクトにそれでいて機能的なシャワー設備です。
地域の皆さんが使用して、「ふぉ~」やら「ふぁ~」という感激の声を聞いていると、
シャワー設備を設置して良かったなぁ~と思ったそうです。

こういった、かゆいところに手が届く細かな支援が被災地には必要です。
既存のボランティアセンターには出来ないこういった支援が
多くの被災地で展開されることが理想であると思います。
電気・水・ガスが復旧しても、
給湯器が壊れた・浴室内に入れない程の被害を受けたという理由で
お風呂に入れない方々も実際にいるのが現状です。
被災者の声にならない小さな声を聞き逃さないよう、
耳を傾ける姿勢が必要であると思います。

ハートネット福島のシャワーを視察した後は、
前日より桑原さん、日本財団の黒沢さんからの情報もあり、
柏崎の椎谷地区での作業を行ないました。
ブロック塀の撤去作業、パイプで作られた車庫の撤去作業を、
桑原さんや黒沢さん、あかつきの小林さんらと共に活動しました。
この日もまた暑く、ブロック塀撤去作業現場は、
日陰もないコンクリート上での炎天下の作業でした。
こまめに水分補給をしながらの活動。
おそらく一日で3リットルは水分を皆補給していることでしょう。
翌日の地域の方の話では、ガス工事の業者さんが熱中症で運ばれたそうです。
酷暑での作業は過酷を極めますが、
作業終了後の被災者の方々のホット安堵の顔を見ると、
活動の疲れも吹き飛びます。


17日
前日に引き続き、柏崎市椎谷地区での作業。
以前民宿を営んでいた場所の駐車場に30センチの段差があり、
そこのコンクリートの撤去作業を行いました。
この日は、曇り空に潮風が吹く活動しやすい天候でした。
降雨が心配されましたが(柏崎市で大雨が降ったようですが)、
活動場所では降雨はありませんでした。


18日
3年前から繋がりのある和南津地区にて
そばの種蒔きイベントに参加してきました。

栃木県以外の方の応募もあったり、
新潟日報やノウサイ(農済)の取材があるなど
着実に和南津の方々が頑張っている様子がわかり安心しました。
被災地の復興には、長い時間がかかるという事、
信頼し会える関係性が必要である事が必要であるとつくづく感じました。
詳細は、こちらで。

夜には、桑原さん、あかつきの小林さん、
風組のダアーさん、神戸の吉田さんの来所があり、
木沢ハウスにて交流を深めました。
災害ボランティアは幅が広く多岐に渡るので色んな考えがあり、
これが正しい!という答えはありません。
しかしながら言えることは被災者の気持ちに寄り添う事が基本ある!ということ。
肉体労働的な活動だけでは決して支援になりません。
被災者の側に立って物事を見つめる視点が被災者の力になるのです。
皆さんの様々な活動の話を聞かせて頂き、改めて”通い合う気持ちが大切”と思いました。


19日
これまた震災からお世話になっている
木沢ハウスの家主:平澤さんが頑張っている“よってげてぇ~”で餃子を焼いてきました。
完売とは行きませんでしたが、餃子人気は衰えず、相変わらずの大盛況でした。

暑い季節なので冷やし餃子も試作で作ってみたりしましたが・・・
次回は是非とも冷やし餃子(ネーミング未定)を
皆さんに味わっていただけるよう頑張ります。



今回は仮説住宅への引っ越しが始まるという
支援の内容が変わっていく転換期でした。
自衛隊炊き出しなどの支援も無くなり始め、
孤立してしまう人が出てくる時期です。
一人として取り残され人がいないよう、
今後より一層の支援が必要な時期となります。

被災地支援の形は変わっていきますが、
これからもより多くの方に
被災地に気をかけてもらえるような広報活動も必要になりますね。

                               青木
  1. 2007/08/21(火) 20:08:43|
  2. 新潟中越沖地震

8/20 事務局会議

中越沖地震から1ヶ月。
今後の方向性を決める事務局会議を行いました。

んでもって決まったこと。
現在の継続的バス派遣は基本的に第9陣(22-25日)隊で終了。
その後は金土日の週末隊を毎週送る形となります。

具体的には
金曜19時に宇都宮を出発して
土曜丸1日・日曜半日を現地で活動。
日曜夜に宇都宮に戻ってくる。

という感じ。

週末のみの派遣ですので
お仕事をされている方にとっては
今までよりも参加しやすくなるのではないかと思います。

詳細は決まり次第ホームページにアップします。
http://www.geocities.jp/all_tochigi/
  1. 2007/08/21(火) 11:13:27|
  2. 新潟中越沖地震

8/20 活動報告

第8陣3日目

終日
昨日と同様に柏崎市宮川地区にて活動。
倒壊家屋付近にて
まず瓦礫の撤去をして通路を確保。
その後家屋内から家具の運び出しを行う。
また冷蔵庫などの粗大ゴミをトラックに載せ
ゴミ集積所まで運ぶ手伝いもする。
  1. 2007/08/20(月) 22:53:53|
  2. 新潟中越沖地震

8/19 活動報告

第8陣2日目

終日
柏崎市宮川地区にて
引越しの手伝いやゴミ出しの手伝いなど行う。
  1. 2007/08/19(日) 23:53:20|
  2. 新潟中越沖地震

15-19新潟で

8/15-19と新潟にいました。
たくさんの柏崎市、刈羽村の方との出会い。
たくさんの川口町の方との出会い。
たくさんの仲間との出会い。
たくさん助けられ、勉強させていただいた日々でした。

柏崎市椎谷地区で駐車場にできた段差直しの
手伝いをしたお宅でおばーちゃんとお話した時
お風呂の事を聞いてみました。
おばーちゃんと奥さんは自衛隊のお風呂や温泉へ
お孫さんはその雰囲気がなんとなく嫌で最近は
自宅でシャワーを浴びる日々。ガスがないため
お湯は日中ポリタンクを外に出し自然温水を利用。
自力でお風呂にいける人は良いのですが、1人暮らしの
高齢者などはバスの迎えがあっても気兼ねして
毎日は行かない方もいるそうです。
このお宅は17日からお風呂が設置され、自宅で気兼ねなく
入れてると、おばーちゃんは嬉しそうに話をされていました。
でもまだ水もガスも止まっていて入れない人もいるようです。
それぞれの状況に合わせたお風呂や支援を考えさせられました。


関口
  1. 2007/08/19(日) 22:57:00|
  2. 新潟中越沖地震

中越沖 8/18活動報告

第8陣1日目

11:40 刈羽VC着
12:00 引き継ぎ
13:30 正蹴寺での活動
     ・木材の片付け
     ・倉庫整理
16:00 終了
  1. 2007/08/18(土) 23:03:34|
  2. 新潟中越沖地震

第3期そばオーナー制 <種まき>

3年前の中越地震でできた繋がりから始まったそばのオーナー制。
今年で3年目を迎えます。

本日18日に川口町和南津でそばの種まきを行いました。
栃木と埼玉のオーナー約10名と地元オーナー10名の20名で、
そばの種まきとカリフラワーの苗植えを
地元農家の方々の指導の下、行いました。

今年は耕作地も昨年の二倍に増え、
地元オーナーも新たに増えるなど、
着実に進んでいる「和南津そばの郷」。
農済(ノウサイ)や新潟日報の取材もありました。

連日の暑さも少し和らいだお天気でしたが、
慣れない農作業に大汗かきました。

作業の後には地元のおかあさんが握ってくれたゴマおにぎりや
お漬け物、バーベキューと冷えた麦酒で交流会スタート!

久しぶりに参加した見形一家や
初の栃木以外のオーナーさん達との交流で、
楽しい一時を過ごしました。

ちなみに、2次会に突入したのは言うまでもなくありません(笑)



今年も豊作でありますように~!
  1. 2007/08/18(土) 18:41:26|
  2. 新潟中越地震

中越沖 8/17活動報告

第7陣3日目

午前、午後とも椎谷地区にて活動

午前
・段差ができた駐車場のコンクリート(幅30cm厚さ5cm)の片付け
・倒れそうなブロック塀をハンマーで小さくして1ヶ所に集める作業

午後
・大谷石のブロック塀、レンガ塀の撤去

本日にて椎谷地区はとりあえず終了とのこと。


~明日の動き~
具体的には決まっていないが、
明日は最終日なので刈羽VC付近で午前のみでできる仕事を行う予定。
  1. 2007/08/17(金) 22:25:00|
  2. 新潟中越沖地震

中越沖 8/16活動報告

第7陣2日目

10:00-16:00
日本財団黒澤さんらと共に
ブロック塀を壊して片付ける作業を行う。
また、倒壊しかけている家屋を崩すために必要な
重機の足場を確保するためにパイプ製の車庫の撤去を行う。
  1. 2007/08/16(木) 21:43:35|
  2. 新潟中越沖地震

中越沖 8/15活動報告

第6陣最終日 報告

お昼に隊が入れ替えということで
VCで午前中だけでできる仕事を探してもらい、
避難所などに溜まったダンボールやゴミの片付けをする。



第7陣1日目 報告

前隊の午前中の仕事、ダンボール等の片付けを引き続き行う。
お盆中でニーズの量も少なめであったので
付近の様子を視察がてら見に行く。
西山VCにも足を伸ばし関係者と話をする。
 ・今日から引越しが始まる。
 ・VCの閉鎖時期に関しては決まっていないが、今月いっぱいくらいではないか
椎谷地区に関してまだ仕事があるような感じ。
明日以降も椎谷に入る可能性あり。
  1. 2007/08/15(水) 22:57:38|
  2. 新潟中越沖地震

中越沖 8/14活動報告

第6陣4日目 報告

朝、柏崎VCに到着後、村野さんと打ち合わせを行い、
仮設住宅の引越しをボランティアがお手伝いする旨の
広告用ポスターの製作を依頼される。

午前中はポスター製作を行う。
計30枚ほど作る。

午後は、
  ・製作したポスターの掲示をするため
  ・ニーズの聞き取り
  ・地域の様子(家屋の損壊具合や避難生活の状況など)を把握しVCに報告するため
 などを目的として、椎谷地区を中心に海沿いの数地区を訪れる。
(その他の地域に関しては他のボランティアさんが回っている)
15時過ぎに作業終了。


お盆の影響か、
ボランティアのVCでの待機時間が長いのが気になった。
また、これもお盆の影響で、
家の様子を見に行くと、お客さんがいたり、逆に留守であったり
というお宅が多かった。
  1. 2007/08/14(火) 17:31:51|
  2. 新潟中越沖地震

活動報告 8月11日~12日 その2

活動報告(2007.8.12)   青木秀子

12日(日)
5:30  起床、朝食準備
6:00  朝食、清掃
   どうしても動く人と動けない人に分かれてしまう。
7:00  木沢ハウス出発 あぐりでトイレ休憩
8:20  柏崎VC着
   村野氏と合流 ローラー作戦活動地が椎谷だと判明
9:15  柏崎VC出発
   瓦礫撤去組とローラー組一緒に動く
   村野氏と共に椎谷地区の区長さんと話し、
   地域全世帯の個別訪問を行なう旨話す。
   区長さんは様々な活動者が入っている事もあり、
   あまりVCが入る事を快く思っていない感じ。
   混乱期だから仕方がないことだが・・・
 ~ローラー作戦~ 
   赤紙のお宅の追跡調査をメインに、黄色、緑なども含めた全世帯の調査を行なう。
   椎谷地区は3組に分かれている。二人組で個別訪問開始。
   ボランティアが活動できるニーズのくみ上げだけでなく、
   その世帯の細かな状況を把握し、今後の支援の必要性をさぐる。
   私が訪問した感じでは、震災まえから既に家を離れている方が多い。
   若者は都会に出ていて残るのは年老いた老夫婦のみ。過疎が進んでいる。
   原発への不満の声もある。
   ガスが昨日復旧したばかりで、まだ修理が必要な部分が多く、
   地域にはガス修理の業者が沢山入っていた。
   水や電気は復旧しており、今日から風呂に入れると喜ぶ声も。
   今までは自宅で行水をしていたよう。
   自衛隊や避難所の風呂では落ちついて入っていられないからと敬遠していたよう。
   風呂のニーズはやはりある。風呂のイメージが具体化しないだけ。
   被災者への伝達方法も工夫が必要。
12:40  訪問一旦終了
13:00  刈羽VC着
   深谷電工組と合流 打ち合わせ 昼食
   個別訪問の調査票(?)を整理し椎谷組に提出し、引き継ぐ。
14:45  椎谷出発し、栃木へ帰る。


個別訪問(ローラー作戦)をしてみて
・地域の混乱状況が、区長さんとの会話でわかる。
・様々な支援者(保健師さんなど)が入っており、
 区長さんの様子から察するに、各支援者同士の連携が必要と思われる。
・また、空き家も多く、
 子供達は遠い地で自立してしまって家だけが残るといった話も多い。
・能登同様に過疎化が深刻な問題。
・原発に対する不満も聞く。
・まだまだボランティアを上手に使えていないので、
 時間をかけて信頼関係を築きあげる必要がある。


たった二日間であったが、とにかく暑かった。
ボランティア自身が暑さに負けないよう、
くれぐれも自己の体調管理に徹していただきたい。
  1. 2007/08/13(月) 23:08:47|
  2. 新潟中越沖地震

活動報告 8月11日~12日 その1

活動報告(2007.8.11)   青木秀子
今回は、土日一泊の短期ボランティア。

11日(土)
6:30  さくら市出発 
   途中、人身事故により1時間の足止めをくらったボラ仲間と途中で合流し、
   予定よりも遅れて栃木県を出発。
   矢板インターより東北道に載るないなや、渋滞突入。
   帰省渋滞を甘く見ていた我々は、反省しきり。
   磐越道に入ってからは割りとスムーズ。
13:40  刈羽VC到着。
   本隊と合流し、前陣との引継ぎを行う。
   時間的に、柏崎のローラー作戦に入るのは困難と考え、
   栃木の桑原さんの活動している柏崎市椎谷地区の石塀の撤去作業を手伝う。
14:45  椎谷地区着。
   椎谷地区は、赤紙の多い地区で、ボランティアの支援が行き届いていない地域。
   桑原さんやあかつきボランティアの小林さんらと活動行なう。
   掘削機(?)など様々な道具を使用しての作業。
   プロフェッショナルな作業に圧倒される。
   私達は、細かくなったブロックを土嚢袋に入れて運ぶ作業。
   人海戦術で見る見るうちに片付いていく。
   暑さも加わり、こまめに休憩をとった。
17:30  活動終了し、宿泊地へ。
   VCに入っている大分県社会福祉協議会の村野氏と電話で調整し、
   明日の動きの確認を行なう。
   明日は、本日活動した椎谷地区の継続作業と柏崎VCのローラー作戦に参加する。
19:10  木沢ハウス着
20:20  ミーティング
   明日の動きの確認を行なう。男女に分かれて活動。
20:30  家主:平沢氏と和南津の丸山氏来所。
   いまの活動や来週に行なわれるそばの種蒔きの話や、
   10月のイベントの話しなどする。
   桑原さんも木沢ハウス来所で若者とお話。
   訪問者もあり、就寝遅れる。翌日からは、早めに休めるよう注意したい。
  1. 2007/08/13(月) 22:55:23|
  2. 新潟中越沖地震

中越沖 8/13活動報告

第6陣3日目 活動報告

本日1日も椎谷地区にて昨日と同じ活動をする。
2班に分かれて、男性陣は瓦礫の片付け、女性陣は昨日やり残した地域でローラー作戦。

本日にて一応の瓦礫の撤去、およびローラー作戦は完了。
明日以降は今のところ未定。
柏崎では仮設住宅への入居が始まるので
引越し手伝いのニーズが多くなるのではないか。


  1. 2007/08/13(月) 20:57:43|
  2. 新潟中越沖地震

中越沖 8/12活動報告

第6陣2日目 活動報告

8:20 柏崎市VC到着
8:50 大分の村野さんと打ち合わせ後、
一緒に椎谷地区へ。
班を男女で2班に分け
男は瓦礫の片付け
女は地区内にてローラー作戦を行う。
午後も同じ活動。


ローラー作戦について
地区内を1区から4区に分け、
本日中に1,2区の全てと
3区の一部のニーズ聞き取りを終了。
残りの地区については明日聞き取りを行う。
  1. 2007/08/12(日) 20:14:07|
  2. 新潟中越沖地震

中越沖 8/11活動報告

第6陣1日目 活動報告

午後
柏崎市椎谷地区にて崩れた塀の片付けや瓦礫の撤去。
  1. 2007/08/11(土) 19:57:07|
  2. 新潟中越沖地震

中越沖 8/10活動報告

第5陣3日目 活動報告

8:30-9:30
柏崎市椎谷地区に入る
付近を散策し被災者の方たちと会話をして回る。

9:30-16:00
同地区にて
適宜休憩を挟みながら
瓦礫の撤去を行う。


明日午前中も同作業を行う予定。



~第6陣の動きについて~

週末だけ参加する隊や途中参加の隊などがあるため
第6陣は5陣に比べると大人数になる。
そこで、現在活動している椎谷地区と
もともと参加予定であった柏崎のローラー作戦とに分かれ活動できるよう調整中。
  1. 2007/08/10(金) 19:12:13|
  2. 新潟中越沖地震

中越沖 8/9(木)活動報告

第5陣 2日目活動報告

am9:00-12:00
柏崎市ボラセンにて、ローラー作戦の準備
初参加の5人で準備するもなかなか進まず。
最初の立ち上げと言うこともあり困難な仕事の模様。

そんな中、栃木から単独で現地入りしている
伝説のk原さんより倒壊したままで手付かずの地区があると
連絡あり午後から行くことになった。

午後~2:30-4:00
柏崎市椎谷にて活動
ここはボランティアなどまったく入っていない地区で
手付かずのまま倒壊しているところをk原さんが話しを進め
お手伝いすることとなった。
倒壊したブロック塀、外壁(木製のものなど)
の撤去作業をしました。
明日もここでの活動を予定しています。

  1. 2007/08/09(木) 19:05:52|
  2. 新潟中越沖地震

中越沖 8/8活動報告

第4陣最終日 活動報告

3班に分かれて活動。
①3名 倒壊家屋の片付け。

②2名 刈羽村内老人福祉センターでのお風呂の受付や入場整理。
     午前中のみの活動であったが、利用者は5名。

③4名 長崎避難所にて御用聞きや草むしりなどの手伝い。

午前中の活動のみで、お昼に第5陣と合流。



第5陣1日目 活動報告

11:40 刈羽VC到着
13:00 第4陣との引き継ぎ 終了
13:40 宝蔵寺にて崩れた土壁を土嚢袋に詰める作業。
15:15 作業終了



~第5陣 帰還報告会~

かるーく紹介します。
詳しくは後日おるとち通信などで。。。

・初めはボランティアに対してやや冷たい態度を取られるが
 何度も顔を出していると話しかけてくれるようになった。
 毎回顔を出していくことが大事。

・空き時間に以前行ったお宅に行ってみた。
 行くと行ったでニーズはある。

・避難所でやることがない。お年よりはさらに体が弱っている。
 なにかやれることがあれば・・・

・家屋の片づけばかりであったので被災者と触れ合う機会がなかった。
 それがちょっと残念。

・お年寄りの被災者は学生など若い人達が行くととても喜ぶ。
 作業の手を止めて話しかけてくれる。

・心労で身体が痛いとおっしゃっている被災者がいる。
 マッサージなどができれば・・・

・仮設転居は20日から。
 それ以降引越しニーズが増えると思われる。
  1. 2007/08/08(水) 23:45:45|
  2. 新潟中越沖地震

中越沖 8/7活動報告

第4陣4日目 活動報告

本日も3班に分かれて活動。
①3名 午前午後とも倒壊家屋の片付け。(お手伝いしたお宅は違う場所)
     瓦の片付け、タンス・テーブル・布団・洋服などの搬出。

②2名 一日中、刈羽村内老人福祉センターでのお風呂の受付や入場整理。
     あまり来る人は少なく十数人とのこと。

③4名 昨日の避難所に朝から訪れる。
     味噌汁の炊き出し・子供の相手・御用聞きを行なう。
     御用聞きでの反応はイマイチ。
     近所同士でうまく補い合ってそれなりにやっているので
     あまりボランティアを必要としていないか!?

     この地区に入ってまだ2日目で
     まだまだ被災者と距離があるので
     コミュニケーションを取ることに重点を置き
     おばあちゃんと味噌汁飲みながらおしゃべりをしたり
     畑の草むしりの手伝いをしたりする。



~第5陣の動きについて~

柏崎ではいまだニーズの汲み上げができておらず
ボランティアがVCで待機している状況が多い。
そこで明日以降、一帯をローラー作戦で
しらみつぶしに当たってニーズの汲み上げを行う。
そこでオールとちぎにはローラー作戦のコーディネーションをして欲しい。との連絡が本日入る。

よって今日第4陣が訪れた避難所については
VCに連絡を入れて、さらには他団体にうまく引き継いでもらい
第5陣は柏崎のローラー作戦に参加する予定。
  1. 2007/08/07(火) 22:49:23|
  2. 新潟中越沖地震

中越沖 8/6活動報告

第4陣3日目 活動報告

今日も3班に分かれ活動。

①4名 午前午後とも倒壊家屋の片付け。
     タンス移動やゴミの搬出など。

②2名 刈羽村内老人福祉センターで被災者にお風呂を開放していて
     ともそこの受付や入場整理などを行なう。(10時頃~16時頃)

③4名 柏崎市内のとある避難所で昼食時・夕食時に
     味噌汁の炊き出しを行なう。
     材料は被災者の育てている野菜を提供してもらい
     最小限の出費で実施しているとのこと。
     被災者には非常に喜ばれており、
     明日以降も炊き出しをする予定。

     またその避難所には子どももおり
     その子ども達の遊び相手などもする。

     その他いろいろな話をしたが
     片付けは大変だが手伝いを申し出ても
     遠慮してしてしまっている様子。
     もう少し仲良くなれればニーズを聞き出せるのでは。

     炊き出し、足湯、さらには風呂のニーズもある。
     明日以降調整して今後につなげたい。


~高速について~
現在、長岡IC~西山ICでの使用が無料となっているが
非常に混んでおり、あまり効率的ではない。
むしろ一般道で行ったほうが早い。



VC駐在から報告

・毎日新聞、朝日新聞の記者と接触。
 オールとちぎの現在の活動について説明。

・仮設住宅について
 15日に住民に鍵を渡す予定なので、
 それ以降転居が始まる。
 お盆過ぎに大量の引越しニーズが上がってくるかも。

・今日はボランティアとニーズがいい感じであった。

・マスコミには週一で我々の活動情報を流したほうが良いと考える。

・新潟大の学生が大勢でバスで来て、避難所を訪れている。
  1. 2007/08/06(月) 20:15:17|
  2. 新潟中越沖地震

中越沖 8/5活動報告

第4陣2日目 活動報告

全10名を3班に分け刈羽村にて活動。
  5名は個人宅にて落ちた瓦などの片付け。
  2名は福祉センターで活動。
  3名は午前中個人宅に他グループと共に一緒に行き片付けの手伝い
      午後からは自衛隊風呂のお手伝い。

3班ともだいたい16時前後には終了し合流、
周辺の地区の様子を探索して回る。



VC(ボランティアセンター)駐在より報告

・本日はニーズが多く、ボランティアが不足している。
・各所にVCの支所があるが、そこにはあまりボランティアがおらず、うまく回っていないようだ。
・個人的に、同一メンバーを毎回できるだけ同じような場所に送り込むことで
 その地域の方と信頼関係を築くことができるのではないかと考えている。

  1. 2007/08/05(日) 22:25:42|
  2. 新潟中越沖地震

中越沖 8/4活動報告

第3陣最終日 報告

午前中、家屋の片づけをしたが、
VCがニーズの詳細を把握しないまま
ボランティアを派遣しているので
実際その場へ行ってみると
一般ボラにはやや危険な手伝いであった。

他の隊員とも相談して
結局仕事を引き受けたが
2次災害も考えられ
あまりいいことではないと感じる。

もっとVCがニーズの詳細を把握して
できるだけ一般ボラにもできる仕事であって欲しい。


お昼に第4陣と合流。
昼食を食べながらミーティングをする。
3陣のメンバーのうち、2名が引き続き現地で働くことに。

現地出発13時05分で宇都宮到着17時50分。



第4陣1日目 報告

午前中にやり残した片づけを
新潟大の方と合流して行なう。

19時ごろから神戸の方々と共に足湯を行なう。
  1. 2007/08/04(土) 20:29:07|
  2. 新潟中越沖地震

中越沖 8/3活動報告

第3陣3日目 活動報告

朝から15時くらいまで一人暮らしのおじいちゃんの家の片付け。
昨日3名のボラが入っていた場所で、終わらずに今日もやっている。
今日は三重県のボラの方と一緒にやる。

そのお宅は土壁が崩れていて土足で歩いているほど。
落ちた土壁の処理、掃除、雑巾がけ、ゴミの分別をする。


ボラセンの状況
・15時までに帰ってこなかったボランティアグループには
 VCから連絡をいれ増援が必要かを確認している。
  1. 2007/08/03(金) 19:20:31|
  2. 新潟中越沖地震
次のページ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

オールとちぎ事務局

Author:オールとちぎ事務局

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。