FC2ブログ

おるとちのぶろぐ

新潟中越地震を期に発足した『災害ボランティアオールとちぎ』の情報発信ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おるとち会議

毎週木曜はとちぎVネット内でおるとち会議やってます。
時間はだいたい19時くらいから。

できるだけ多くの方に参加していただきたいので
時間のある方は是非おこしください。


会議で決まった内容はできるだけはやくブログのほうで報告するようにしますので、
それについてのコメントなどじゃんじゃんください。
                                                         by とむ
スポンサーサイト
  1. 2007/01/31(水) 10:48:46|
  2. 会議・研修・講座・イベント

雪堀の予定だった木沢にて(2日目

朝7時に起床。
さ~車の雪堀だ~と思ったら、まったく雪がつもっていませんでした。
新潟の冬では初めて経験でしたが、暖かいんですね~(4回目)

今日は早上がりする「予定」だったので
10時頃には出発しよう~と言うことで、
朝食後は掃除や片付けなどしていました。

家主さんが10頃到着~。
電話で良くしてもらっている地元の人に連絡を取ったらハウスに来てくれました。
その後自宅へキムチを貰いに木沢の一番上から一番下へ歩きました。
帰りは車でした。本場のキムチを試食しお買い上げ~。
その後「予定通り」12時過ぎに木沢を後にしました。


◆今回話し合ったことなど
初めて木沢のおばちゃんの手料理をいただきました。
1食○○円などと設定し品数も考え今後に繋げていきたい。
それを1人暮らしのお年寄りの方へ配膳サービス的なことが出来たらいいね。
子供が参加するとこんなにも場が明るくなるのかと実感しました。
台所のガス湯沸かし器、木沢の焼き物していた人が
来週までに設置してくれるそうです。
木沢ハウス以外の宿泊場所提供ありました。
私が同行することが条件で、台所・風呂あり部屋は2階を使用します。
1泊○○円などと設定予定。
雪少ないけど、木沢はもっさりあるので雪堀できます。
2月にアグリや和南津でイベントあるので情報集めて参加したいです。


◆書き忘れたこと
・和南津の元総代さんが甘酒をジャーに入れて持参(1/27)
・しもつかれは新潟ではあれでした。
・保険証は必ず持参しましょう。
・ヨーヨーは楽しかったです。
・峠さんと温泉であいました。
・雪蛍は綺麗なのでロウソク必需品です。

◆印象に残った事
・木沢は別世界のように雪があるなぁ~と思いました。
・が、89歳のおじいちゃん曰く「こんな雪すくねこったおら初めてだ」
 という事は・・・100年振りくらいなのか初めてなのか・・・
 暖かいんですね~(5回目)

◆最後に一句
和南津雨 温泉みぞれ 木沢雪

                      byほよよ
  1. 2007/01/28(日) 18:34:04|
  2. 新潟中越地震

雪堀の予定だった木沢にて

今年3回目の新潟県川口町木沢へ行ってきました。
まさか1月で3回もいくとは思いませんでした^^

一応名前は伏せておいたのが良いのか?

参加メンバー(栃木から)
大人3人、子供1人、夜に大人1人追加

◆今回の目的
木沢・・・地元のおばちゃんたちの手料理を食べる。
今後の活動の聞き取り。
木沢ハウスの今後などなど。
田麦山・・・賽の神&雪祭りの見学

朝6時ちょい前に大人3人、子供2人で宇都宮出発。
足尾方面は凍結してそうなので「宇都宮→佐野→伊勢崎→川口町」にしました。
土曜日と言うこともあり関越の赤城前後はスキー渋滞してました。
途中赤城PAによりふと上を見上げると梅が咲いてました・・・暖かいんですね~(1回目)
関越トンネル前後は雨が降っていました・・・暖かいんですね~(2回目)

堀の内ICを降り木沢へ向かう。
田畑に20cmくらいあるだけで道路などはまったくなし・・・暖かいんですね~(3回目)
木沢に10時頃到着。何だココは!?雪が1m以上あるじゃないか!
さすが木沢です。木沢ハウス家主曰く「世界一ですから」
本日お昼は地元のおばちゃんたちの手料理を食べることになっていて、
木沢ハウスで準備をされていました。
3人のおばちゃんたちは笑顔で僕たちを迎えてくれました。
お昼まで時間があるので外で通路確保がてら雪だるま作りなどしました。
12時まで雪と戯れる子供2人。本気で雪遊びする大人2人(詳細は本人まで)
お昼になり家主さんと私たちで手料理を食べました。
ご飯、味噌汁、煮物、漬物、かぼちゃの煮物、山菜の○○、などなど
今夜の食事も心配ないくらいたくさんありました。
おいしかったです。写真忘れた・・・。

午後は色々あり・・・3時頃に中越復興市民の方が2名木沢ハウスに来ました。
おばちゃんの手料理を食べながら、今夜の田麦山の情報と、明日の話などしました。
このときに子供2人のパントマイムが披露され、一同大拍手~。
隣りのおじちゃんからも差し入れをいただき、夕方まで楽しい時間を過ごしました。

6時になり田麦山の賽の神と雪祭りに出かけました。
道中蝋燭の明かりが綺麗に道案内してくれました。
雪が少なく今年は蛍日文字は1段でした。
夜の賽の神は初めてで、とても明るく燃えていました。
トン汁や餅つきなどありおなかイッパイでした。

その後温泉へ行き木沢ハウスで蛍日しながら雪見酒~をしていると10時過ぎに事務局長が到着。
  1. 2007/01/27(土) 16:39:56|
  2. 新潟中越地震

中越雪かき道場

去年・一昨年と2年連続で、20年に一度といわれる豪雪に見舞われた新潟県中越。

その際、自治体や各ボランティア団体が雪かきボランティアを募集をし
外部からの手を借りて負担の大きい地区・家庭を助けるという取り組みをしましたが、
雪国での雪かきというのは、関東圏など雪が降らない所に住んでいる人間にとっては
とても難しいものであり危険を伴う作業でもあります。

そのため、「素人じゃ役に立たない」「もしものことがあったら・・・」という思いや考えから
全国にボランティア希望の人がいたにも関わらず
うまくボランティアを呼び込むことができなかった、そういう課題がありました。

そこで今年は(幸いというべきか暖冬により降雪量は少ないですが)その教訓を生かして、
「20年に一度の豪雪に対応するにはその間の19年間にどれだけ準備をしておくかが重要」
との考えから、日本全国の人を対象に (注.1月現在ではまだ一般公募は行っておりません)
雪かきを基本を学ぶ講習『中越雪かき道場』が開催されることになりました。

日程としては土日の1泊2日。
まず土曜の午前に座学として雪かきの基本(雪かきをするときの服装やリスク・雪の知識)を学び、
午後は実際にスコップやスノーダンプで雪かきをする実習。
日曜午前は比較的安全な平屋根での雪下ろしの実習をして、午後解散という感じです。
IMG_1181.jpg


場所は旧山古志村。
本来雪の多い地域で、例年であれば多分300cm近く積ってもおかしくないような所だと思いますが
先週末は150~200cmくらいしかありませんでした。

それだけ少量であれば現地の方だけで雪かきは済んでしまうところですが
今回はこの雪かき道場のためあえて雪を残して頂いての実施となりました(笑)
現地に住んでいる方を師範代として模範演技をしてもらながらコツを伝授してもらい
見よう見まねでやってみるというもの。
第1回目の開催&雪がないということでハードな感じではなく
ゆっくり楽しくという雰囲気で行われました。
IMG_1139.jpg



最後に全工程を修了すると
『越後雪かき道場 修了認定証』なるライセンスがもらえます。

これを持っていれば災害の際、
ボランティアセンター等に持参することで
雪に関して多少は知識を持ってるヤツだな、と思われます。・・・多分。

とりあえず今回は初級コース修了となりました。
いずれは上級コースのライセンスを得たいもんですね。
IMG_1246.jpg


                                                         by とむ
  1. 2007/01/26(金) 00:10:45|
  2. 新潟中越地震

カテゴリー

カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

オールとちぎ事務局

Author:オールとちぎ事務局

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。