おるとちのぶろぐ

新潟中越地震を期に発足した『災害ボランティアオールとちぎ』の情報発信ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

引越し(?)ます

これまで東日本大震災の活動報告をこの場にアップして参りましたが、今後はHPでご報告致します。
どうぞ、これからも 『とちぎボランティアネットワーク 災害支援オールとちぎ』 の活動を応援ください 

            http://www.311alltochigi.com/活動日記-ブログ/
スポンサーサイト
  1. 2011/05/27(金) 22:41:14|
  2. 東日本大震災

餃子で茶話会?!

 5/28・29に餃子で茶話会やります!! 
5/28は日光、29日は那須町で避難者のみなさんと手作り餃子とノンアルコールビールで茶話会です。

なので・・・ボランティア大募集!!みんなで餃子を作って食べます。
子どもさんとあそんだり、おじいさん、おばあさんには漬け物も食べてもらえたら…と漬け物バイキングもやる予定です。

活動内容は、餃子作り、荷物運びなどなど…。

<詳細>
 5/28(土) 場所:日光市藤原文化会館内日光藤原公民館 (日光市鬼怒川温泉大原1404-1)
        時間:現地8:50集合 (茶話会は10:00~13:00)

 5/29(日) 場所:那須高原公民館 (那須郡那須町大字湯本199-14 那須町役場湯本支所のとなり)
        時間:現地10時集合 (茶話会は12:00~15:00)

 どちらも現地集合・現地解散です。お車ない方、相談にのります。

ボラのお申し込みはとちぎVネットにお電話ください→ 028-627-5590
みんなで楽しい茶話会にしましょう!!
  1. 2011/05/23(月) 22:11:46|
  2. 東日本大震災

キャンペーンPV撮影

5月22日、キャンペーンPVを無事、撮影することができました 

雨の中 約800人の方々にご参加いただきました。皆さま、ご協力ありがとうございました (=^0^=)

栃木からの熱いエールは形になり次第、動画サイトにアップロードします。

撮影の様子が 栃木テレビ と NHK の番組で紹介されました。 * 栃テレ動画→http://bcove.me/ddnb4h1v

DSC02261s.jpg Vネット事務所にて
  1. 2011/05/23(月) 15:38:47|
  2. 東日本大震災

日帰り泥だし報告会(5月22日)

今週の日帰り派遣は、5/22日が雨天中止となったため5/15・18日の参加者の報告会となります

≪5/15の参加者》
Tさん
初めての経験。重い。黒くゴミもまじっているので一人では到底できない。
次回も参加したい。

Kさん
今回の2チームで作業した。TVと現地でみた傷痕と比較して心を打たれた。
作業に行ったお宅では「2カ月間、なにもできなかった庭がキレイになってよかった」と涙を流した。

Tさん
最初は適当な気持ちだったが、やっていくうちに夢中になってしまった。
これだけ人数でいいのだろうかという疑問 もっと重機を使用しては?
効率を考えて、もっと300%くらい出せるのではないか?
人の手ではおさまらないのではないか?

Sさん
3回目の参加。単純作業かと思ったが以外と重労働。
泥の中に埋まった思い出をたくさん目の当たりにした。
それを手作業で取り除くということの必要さを感じた。
危険なもの・・・釘が剥き出しなこと、ガラス片が散らばっている。ゴム手袋なしでは、作業できないだろう。
逃げないでいた老人が水死したお宅があった。

Hさん
一軒家での作業・・・床板が腐っていてバールで外して泥を撤去した。
10人で一日がかり。終わりが見えないと感じてしまった。
一人の距離:平屋でハリのところまで水がきたため屋根の裏で過ごしていた。
丸太が直撃して全壊した家があった。自前でもっていっているヘルメット必須だった。

≪5/18の参加者≫
Oさん
スコップを貸して貰ったので助かった。思ったより体力が必要だった。
また参加したい。 思ったより油の臭いが酷かった。

Nさん
重い。興味がなかったのが、東北によくいっていたので涙がでた。魚が腐った臭いが酷かった。
復旧なんてほんの一部だと感じた。とても貴重な体験だった。

Oさん
現地の人と話せて嬉しかった。「ごくろうさまです」とささかまを貰った。
危険はない泥だしだったので、軽作業だったように思う。
公務員だったが「なぜ、ボランティア活動を率先して行わないのか?」「なぜ、実質、民間企業に任せているのか?」と感じた。
役所だから仕方ないが、声をあげて行かないといけないのでは? 



参加者からの質問&要望
Q.事務局の仕事とは?
A.現地派遣の送り出し。派遣の全体の管理。

Q.サービスについてもっと積極的にできないか?もっとレベルを上げて欲しい。復興のため報告会の内容を提示  して欲しい。
A.連携しての作業ということを考慮しなくてはならない。
  被災地で働いているプロチームの活動と、おーるとちぎの活動は異なる(基本的に人海戦術作業)
  1. 2011/05/22(日) 18:42:16|
  2. 東日本大震災

第17陣報告会 (5/21日開催) 

2011/5/18~5/21連泊者の感想
郡山】
活動内容:リーダーIさん
NPOハートネット福島、連合と一緒に、避難所にて炊き出しを行う。避難所では直接被災者のニーズを聞くことができる。

感想:
・ Oさん
ドライバー。宮城~いわきまで運転した。避難所にいる状況は、孤立した避難所だったり、人が少なかったりなど様々である。今日のメニューは、豪華に焼肉だった。
・ Sさん
炊き出しは、大なべで100人分など初めての作業だった。あっという間の4日間。避難所にて直接被災者とコミュニケーションが取れたことはよかった。
・ Sさん
今回2回目の参加だが、避難所が減っていたことはよいことである。しかし、まだ目途が立っていない避難所もある。今回は4日間を通して農業センターで炊き出しを行った。同避難所ではおにぎり1個という状況が続いている。前回と異なり同じ場所で活動していたので、被災者とも顔なじみになり、コミュニケーションが取れてよかった。
・ Kさん
今回2回目の参加で、4日間を通して林業センターで炊き出しを行った。今日は避難所の皆さんと一緒に食事した。避難所では、昨日引越しをし、ようやく畳の部屋で寝ることができたという方もいた。福島ビックパレットではまだ約1000人の避難者がおり、炊き出しを行った。現状を知り、リピーターとして参加することはよいことである。復旧活動は長期化するので、ボランティアのサポートは続く。今ではレンタカーが使用でき、年齢制限のないドライバーも運転可能となる。今回も3名は25歳以下のドライバーだった。


【気仙沼】
活動内容:リーダーMさん
初日、昼から活動、泥だし。2日目個人宅の泥だし。3日目は壊滅的な場所にて、引越し作業。4日目は唐桑半島にて片付け。力仕事だけでなく、女性のきめ細かな作業も重要な役割だった。

感想
・ Sさん
悲惨な状況で驚いた。また参加したい。
・ Kさん
唐桑半島はひどい。まだまだ支援は続く。
・ Yさん
平均年齢が若く女性が多かったが、女性でも意義のある活動はあった。日を追うごとに悲惨な現場に行った。
・ Sさん
臭いが凄く乾燥しているという印象で、マスクが必要だった。ニーズが異なり、またボランティアセンターから出される要望によっては他の県から来たボランティアとも一緒に活動できるという利点がある。
・ Iさん
前回は郡山に行った。気仙沼の現場は足元が悪いので、準備が必要。4日間天気に恵まれた。
・ Nさん
初めての参加。実際やってみて、泥だしや家具の運び出しなど、少しでも役に立てたかなと思う。休憩をはさみながら活動をすることをすすめる。

【事務局】
・ Tさん
今日は時間が押していた。郡山の活動は並大抵の作業ではなかったと思うが、今回は帰ってきた皆さんの顔色を見て、少し安心したところである。
参加費について、例えば皆さんの今回の参加費はコンセーレのバス代に消えている。また現地での活動費2万円は、栃木県・宇都宮市などからの助成ではなく、街頭募金・寄付金による。
募金状況を見ると、中学生や女性などが多く募金してくれており、また、いつもはお金がないと言っている人が寄付してくださっている。そのようなお金を使って私たちは活動し、ボランティアが成り立っているということをご理解いただき、今回参加される方には活動資金を有効に使ってほしいと思う。
連泊型の現地派遣は、参加者が減っていたため5/25-5/28日以降は、調整中とさせていただきます。日帰りは、6月以降も引き続き募集しております
  1. 2011/05/22(日) 17:11:26|
  2. 東日本大震災

いよいよ明日!

「栃木からボラ2万人キャンペーン」プロモーション・ムービーの撮影がいよいよ明日に迫りました!

 県内11か所を回って、ビデオ撮影をします。バスの中から走りながら撮影しますので、バスがきたら、満面の笑みで手を振ってください!

撮影ポイントとタイムテーブルはここ!!! 
 ↓ ↓ ↓
http://www.311alltochigi.com/       みんな集まれ~
  1. 2011/05/21(土) 22:47:11|
  2. 東日本大震災

日帰りバス中止連絡

明日、5月22日(日)の石巻・日帰り泥だしボランティアバスは、現地の悪天候のため中止となりました。

残念ですが、参加予定だった皆さま、ぜひ次回のご参加をお願いいたします。
  1. 2011/05/21(土) 14:55:00|
  2. 東日本大震災

5/20 オルとち会議

今日のオルとち会議は、避難生活応援チームの会議が遅れてしまい遅れてのスタート。
今日は、新潟からお客様。木沢ハウスのオーナー平澤さんです。
新潟の山菜を持参してくださいました。
「もう、中越は忘れられてしまうだろ。だから忘れられないように今度は栃木に来るよ!」と。
忘れませんよ。木沢の棚田の米作りも続けますよ!
和南津の皆さんの事も忘れませんよ~  原点は、和南津ですから!

さて、今日の会議。参加者は15名ほど。
○2万人キャンペーン
 JTBからの返答はまだなし。
 ○○交通は、独自に受け入れ先を探してバスを派遣する方向で動いている。
 受け入れ先は、石巻で3か所。

○小名浜視察
 先日、矢野、小野で視察。ボラが足りていない。求めている。派遣の可能性大。
 ボランティアセンターの運営をしているNPOとのパイプも出来た。
 まけないぞうの話をしたら、是非やってみたい!好感触。
 こちらの地区は、漁業で使う網の修理などを行っていて、裁縫など得意分野のよう

○派遣ボラ
 滞在型(気仙沼、郡山)は、参加者少ない。ボラ派遣の打ち切りも検討する。
 滞在型の形を変更していくなど考えていかなければならない。
 気仙沼は、今月末にはドーム型テントの宿泊拠点が完成する。
 VCへのスタッフ派遣、要検討。
 郡山の活動が、今までの炊き出し支援オンリーから、避難者との交流も増えてきた。

○矢野さんより
 事務局はじめ、ボランティアが少ない。
 特にボラバスの添乗員が不足。今までに参加経験のある方に協力してもらう。
 ボラバスの出発地も、小山、千本末牧場、大晃、(佐野、足利)と増えていく。
 小名浜VC
 古着に関する活動をしているNPOが運営している。
 ニーズひろいから避難所運営までしている。
 まけないぞうの話をしたら、好感触だったので進めていく。
 
○気仙沼
 唐桑半島の支援に6団体が入っている。週1回、ミーティングを持っている。

○28,29日の茶話会の準備
 避難生活支援チームが中心になって準備を行っている。
  
○まけないぞう
 郡山の早川さんからまけないぞうを教えて欲しいと要請あり。
 6/4の講習会に参加予定。
 今週末、那須・白河/いわき勿来・小名浜に視察とまけないぞうを教えに行く方向で調整中。

○県内避難所
 家電製品の配送。やっと連絡が来た。配送の調整を早急に行う。
 既に購入済みの方が数世帯あった。
 来週、早急に配送の方向。米のお届けは、後日、追って行う。

○2万人キャンペーン
 22日、県内各所でプロモーション撮影
 詳細は、HP参照 明日、下野新聞に告知の広告を載せる。
 当日、撮影時間前に、ビラ配り・募金・Tシャツ販売を行う。
 裏方として撮影の車を先回りするボランティアが足りない。
 ※当日、Vネットに集まる人が少ない。
  15:00前後に来ると思われます。
  時間がある方は、是非、Vネットへ


○気仙沼でのイベント
 気仙沼の唐桑では、以前から「森は海の恋人」として
 オールとちぎがテントを張る矢越地区との交流イベント(植林)を開催している。
 6/5(日)に行い、栃木には、ギョウザの出店と足湯のオーダーが入っている。
 前日に栃木県内で寄付ハイクも開催予定の為、参加者の調整が必要。
 
○メルマガ配信
 定期配信。最新情報を木曜日の11時までに塚本たまで。

○石巻からの自転車のオーダー
 各所に声をかけている。10台ぐらい集まり次第送る。
 工具類は集まり鈍い。

○その他
 オールとちぎ会議の内容が、事務局に伝わっていない。
 連絡方法を検討、徹底していく。
 このブログを見てもらい、徳さんから伝えてもらう。


皆さんが出来ることから始めよう 
   たとえば、22日黄色のTシャツ来て各所に集合!とか…
 

  1. 2011/05/20(金) 23:38:43|
  2. 東日本大震災

2ヶ月たった今も・・・

クロさんのブログで、オールとちぎの石巻日帰り組の活動が紹介されました。

http://blog.canpan.info/coco/archive/1724

2ヶ月たった今も、あの津波の後のまま。

これが被災地の現実です。

被災地では、ボランティアが足りない。
  1. 2011/05/18(水) 20:33:51|
  2. 東日本大震災

ワンファミリー仙台 御一行様

仙台を拠点に活動されている『NPO法人 ワンファミリー仙台』の皆さんが、Vネット事務局を訪問してくださいました。

とちぎVネットでも設立準備中の「フードバンク」事業についての集まりでしたが、お互いの震災支援の活動報告も交わしました。

0517ワンファミリーs  ワンファミリーの皆さん、今後ともよろしくお願いいたします。
  1. 2011/05/17(火) 22:18:42|
  2. 東日本大震災
次のページ

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

オールとちぎ事務局

Author:オールとちぎ事務局

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。